2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 重さと運動と天気03/24/13 | トップページ | 重さと運動と天気03/25/13 »

2013年3月24日 (日曜日)

置賜地方で初ロード

 雪解け水は流れているだろうが,ボチボチ走れるだろうと,9時半頃に川西方面に出撃。

 いつものように喜多方方面に向って R121 を走り,田沢から逆沢を通り,東沢(大舟っていうのかな?)経由で小松まで。なんか,脚が一杯になる前に呼吸が苦しくなるとか,脚が張った感じが下りに入ってもしばらく抜けないとか,劣化の自覚症状頻り(苦笑)。

DSC06339.JPG

 R121 は雪解け水もほとんどなく快適。一度,雨がザンザン降って,道端の砂などが流れれば,さらに快適になる。

 小松からは諏訪峠を越えて R113 を越えて飯豊へ。小白川で戻って手ノ子方面へ。

DSC06342.JPG

 スキー場付近も快適。

 白川ダムへのトンネルの手前辺りで脚が軽くなって,あらら,劣化は気のせいか?なんて思ったら,軽い追い風だった。人生って,勘違いに満ちている(笑)。それにしても,気持ちがいい。春の訪れを待つ山の木々だったり,雪解け水が流れる川だったり,そんなものを眺めながら走れることに何とも言えない喜びを感じる。こういうときにこういうところを走るのは一人に限る。

 目に入る景色を創り出しているのは,なんでもない単純な物理現象の組み合わせなんだけど,そうした物理現象の組み合わせが織り成す「景色」になんとも言えない安らぎのようなものを感じたり,どうしようもない嫌悪を感じたりするのは,DNA レベルで刷り込まれた特質なのかねぇ,..。

DSC06351.JPG

 白川ダムはまだ雪に覆われていた。湖水の縁の部分では水面に厚く積った雪が崩れ始めている(クリックで拡大)。

iide&bicycle.jpg

 いつものビューポイントで。まだ,雪の壁が高くて,近付くと飯豊山が見えない。

iide032413.jpg

 今年初めての飯豊山(クリックで拡大)

DSC06358.JPG

 菅沼峠の手前には,ロータリーで積み上げた雪の壁があった。4〜5mほどあるかも知れない(クリックで拡大)。

DSC06359.JPG

 木々の根元にも,根回り穴(根開け)ができた。樹木の表面が温められて,その周囲の雪が解ける現象である。なので,平均気温が上がり,日照時間が長くなることで現れる。すなわち,春の訪れのサイン。

DSC06360.JPG

 菅沼峠も問題なし。ただ,ちょっと舗装は荒れている。

DSC06361.jpg

 玉庭辺りでは,ちょうど,「玉庭ひなめぐり」だったようだ。この辺りにある古いひな人形を巡るスタンプラリーである。自転車で回るのも面白いかも知れない。

 サンマリーナの丘を越えて,再び R121 に合流。市内に向って走っていると,ふと「森のパン屋」さんの,前日売れ残りのパンの無人売店が目に付いた。「あ,パンがある!」。すかさず,ストップしてゲット。

DSC06362.JPG

 ここのところ,全くパンが置いてなかったので,もしかしたらパン作りを止めてしまったのかと思っていたのだが,まだ続いていたようだ。

DSC06363.JPG

 3個入って200円である。綺麗な飯豊山も見ることができたし,パンも買えたし,今日は,いい日だ(笑)。ジャージの背中に入れて帰宅。

 71km で3時間のロードワークだった。3時間の平均出力は PowerCal によれば,約 200W だった。どうも,ローラーのときもロードのときも全く数値が変わらない。頑張ったら上がるんだろうか?どうも,今一つよくわからない機材である。でも,最初ということもあるし,この程度で勘弁してやるか(笑)。結構,脚が一杯になった。

« 重さと運動と天気03/24/13 | トップページ | 重さと運動と天気03/25/13 »

ウェイト&トレーニング」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

この「雪の壁」がすごいことになってますね~! 「乗鞍」負かしちゃいそう。 これって、崩れないんでしょうか?(^^ゞ

「森のパン屋」さんの無人販売所の「傾き具合」が、何とも言えないいい雰囲気出てますね~(^^)v

へばなさん

多分,ロータリーという器械で雪を飛ばして積上げたから,この高さになったんですね。流石に,この高さはこの辺りだけで,さらに先に行くと次第に低くなってきます。自転車立て掛けて,写真撮っている時にも,上から細かい雪(氷?)の粒がバラバラと落ちてきてましたので,急ぎました。^^;

雪で押しつぶされた結果ではないかと,..。^^;

お疲れ様でした。さすがは雪国だけあって除雪は行き届いているんですね。高い雪の壁に乾いた道路が春を感じさせます。白川ダムから見える飯豊、あと2カ月に迫ったグランフォンド飯豊のころには、そこにピンクのタニウツギと藤の花が咲いていますね。

koji さん

いわゆる,山の中の道であれば,雪を飛ばしてしまえば問題ないので,除雪は比較的簡単です。市街は好き勝手に飛ばす訳にいかないので,とてもそうはいきませんけど。^^;

そうですね。あと2ヶ月くらいですね。あと2ヶ月で,雪が消えて華が咲くって言うのもちょっと不思議な感じです。是非,晴れて欲しいものです。^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 重さと運動と天気03/24/13 | トップページ | 重さと運動と天気03/25/13 »