2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 重さと運動と天気03/17/13 | トップページ | 【書籍】奔る合戦屋 »

2013年3月18日 (月曜日)

大阪城

 学会期間中は,いつも,会場とホテルと呑屋にしか滞在していないので,たまには,空いた時間に観光みたいなこともしてみるかと,16日の午後3時までの空き時間を使って大阪城を訪れた。大阪は何回来ているかわからないが,初めての大阪城。

 ホテルのフロントで訊けば,新大阪からだと,御堂筋線で本町まで行き,そこで中央線に乗り換えて谷町四丁目で降りて10分も歩けば着くらしい。教えてもらった通りのルートで谷町四丁目の9番出口から地上に出れば,目前にはでかいビルが,..。

DSC06210.jpg

 大阪歴史博物館である。ここで,現在「天下の城下町 大阪と江戸」という特別展が開催されているらしい。折角なので,1時間ほども掛けてじっくりと見学した。信長,秀吉,家康などと絡めて,大阪と江戸の歴史的変遷などを説明したもの。大阪城の石の切り出しなどの秀吉自身の指示書などもあって,興味深い。

 6階の会場からエスカレータで降りてみると,途中の階の窓から大阪城が見えた。

IMG_2375.jpg

 窓ガラスの反射のせいで見辛いが,上から見れば,外堀を含めて,その規模の大きさがわかる。もう少し高い位置からも見たかったな。NHK の建物の屋上に上がれたりしたんだろうか?

DSC06215.JPG

 巨大な外堀にちょっと驚かされる。この外堀をグルッと一周泳いだら楽しいかも知れない(笑)。

DSC06218.JPG

 大手門から入る。周囲の観光客の公用語は中国語らしい。なんだかんだと訳のわからないことばかりしていても,ちゃっかり遊びに来ている。写真撮影時の傍若無人さにイラッとすること数回。

DSC06219.JPG

DSC06220.JPG

 解説文(クリックで拡大)

DSC06230.JPG

 内堀には水はなかった。

DSC06232.JPG

 いよいよ天守閣に近付く。沢山のジョッガーがいて,黙々と走っている。ロードバイクに跨がった人もいた。

DSC06235.JPG

 桜門とやらを入って,正面にある巨大な石の壁。ボランティアガイドの話を横で聞いたが,3LDKくらいはあるとのこと。奥行きもさぞやと思われたけど,実は,厚さ20cmほどの石を裏にある石積みに立て掛けたものらしい。

DSC06236.JPG

解説文(クリックで拡大)

DSC06244.JPG

 それにしても,こんな石をよくも切り出して,運搬したものだ。

DSC06239.jpg

 天守閣(クリックで拡大)

DSC06256.JPG

 へ〜,知らなかったぜ(クリックで拡大)

 天守閣内の各階の展示物などを見ながら階段を使って最上階まで。

IMG_2379.JPG

IMG_2380.JPG

IMG_2381.JPG

IMG_2382.JPG

 天守閣の最上階の4辺からのパノラマ画像(それぞれクリックで拡大)

 天守閣の最上階の土産物屋で,恒例の買い物。キーホルダー,ピンバッジ,栞などを買った。栞は,子供のお土産に。

DSC06255.JPG

 夏の陣のジオラマである。これは真田幸村隊。

DSC06251.jpg

 秀吉の自筆の辞世の句らしい。

IMG_2383.jpg

 枝垂れ桜がちょっとだけ咲き始めていた。

IMG_2384.jpg

 歩き疲れたので,ちょっと休憩。この後,ホテルに戻る。午後1時半だった。なかなか楽しいプチ観光だった。たまには,こんな半日観光もいいな。

« 重さと運動と天気03/17/13 | トップページ | 【書籍】奔る合戦屋 »

旅行・地域」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 重さと運動と天気03/17/13 | トップページ | 【書籍】奔る合戦屋 »