2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 【書籍】三千枚の金貨 | トップページ | 重さと運動と天気03/24/13 »

2013年3月23日 (土曜日)

重さと運動と天気03/23/13

 起床は5時過ぎ。「戻ってきたぜ,いつもの生活に!」とガバッと起床。軽量化の後,体重計に乗る。朝の体重は,...

74.2 kg

と,入院前に比べて,ほぼ3キロ減。一週間という短期間に,これくらい落ちると,身体が軽くなったことは確実に感じられる。階段の上り下りが気持ちいいという感じ。なんとか,戻らぬように節制して,さらに落として行きたい。もちろん,無理はせずに。摂取カロリーがあまりにも少なかったせいか,朝から軽い倦怠感というか,脱力感のようなものを既に感じている始末なので,カロリーは上げずに,身体が馴染むまでに運動は低強度,時間長めくらいでやって行きたい。

 久しぶりにワン公を連れて田んぼ雪原へ。曇り空だし,雪は舞ってるし,正直あまりいいコンディションではない。

DSC_0072.JPG

 久しぶりに散々(ヨタヨタと)走ってご満悦なワン公(笑)。

DSC_0066.JPG

 三日どころか,五日見なかったら,黒い部分が優勢になりつつある斜平山。

 帰宅して,朝飯。腹は減っているが,なぜかちょっと食うと腹一杯になる。物理的に胃が小さくなると言うことはなかろうが,満腹中枢がちょっと変わったりするのかね?

 いつもの日常が帰ってきたこともあり,なにか満ち足りた感じでマッタリする。走りに行こうかと思ったのだが,外に出てみると,晴れてはいるものの,気温は3℃程度で,北西の風がやたらに冷たい。なので,ちょっとへたれて,陽が差し始めた斜平山の写真などを撮ってみようと出かけた次第。

 今回は RAW データをいじるということをやってみべぇ〜というもの。で,撮影したデータをカメラ附属のソフトでチマチマといじってみた。

DSC_0081_01.JPG

 すっかり「なでこけた」斜平山のテレビ塔斜面(クリックで拡大)

DSC_0082.JPG

 七曲がりの斜面(クリックで拡大)

DSC_0083.JPG

 愛宕神社の南側斜面(クリックで拡大)

 画像ソフトでいじってやらないと,シャープな画像にはならない。やっぱり,そんなものなのかな?

 午後からは走れるかなと思ったが,気温3℃,風の強さと冷たさは相変わらず。体感温度は氷点下だな。己の軟弱さに凹みつつ,まあ,いいかと,久しぶりに自転車整備を始める。数ヶ月の間,車の後部に積みっ放しになっていた NAKAGAWA を降ろして,スプロケット,チェーン,フレームなどを掃除して,大分減っているリアのブレーキシューを交換して,下地が見えていたリアのタイヤを交換する。さらに,昨年の9月の 300km の山岳ブルベを走ったままになっていた COLNAGO からコマ図ホルダーやらライトを外して,OH に出せる状態にした。そんなこんなで3時頃。

IMG_2463.jpg

IMG_2464.jpg

 今夜は,女房と下の子が送る会(?)とかで,宴会らしい。で,お酒を止めた亭主は送り迎えをすることになった。

 夜はダラダラと過ごす。自分たちばかり美味いもの食って,揚げ句に迎えに来いとか言われると理屈抜きでイラッとするのは酒を禁じられている故か(笑)。なんか,イライラしてローラーなんぞ踏みたくなくなったので,練習に月を撮影してみた。

moon.jpg

 200mm の望遠で撮った割りには,そして,初めてにしてはマズマズ?ちなみに f = 8, シャッターS = 1/600 s, ISO 400 くらい。

« 【書籍】三千枚の金貨 | トップページ | 重さと運動と天気03/24/13 »

ウェイト&トレーニング」カテゴリの記事

コメント

奥様曰く「出るなら個室」・・・    うわーーーやっぱり実話なんだー。
本職が言うなら・・・
あれはやっぱし幻覚では無かったんだ。ぞぉぉぉぉぉ

さて、一週間で3キロ減との事、おめでとうございます。頑張れ夢の60キロ代まであと少し!
私も風邪で3キロ落ちましたが、当時は結果オーライとしてましたが、先生のブログを拝見して
1キロ減らすには何カロリー必要かと思い調べたのですが、1キロは9千キロカロリーみたいでした。
3キロ減で必要カロリーは27000キロカロリー、うーーーん何かおかしい。
基礎代謝は約1600として考えてみても腑に落ちない!

何故こんなに気になるかと言うと、なでら男さんの前ブログ時(何故か突然閉鎖)から体重が気になって見ていたからなんです。
なんでこんなに運動しているにもかかわらず体重が減らないんだ?
ま、アルコール燃料の注入量も相当ですが()。
なんで、こんなに飲んでも膵肝機能が問題ないんだ?
なんで?なんで?なんでー?の状態で「これを読まずして何を読むのだ()」まるでパブロフの犬、また本文は勿論の事、紀行文も楽しく、私自身がロードに出ている様に妄想して読ませてもらっていますので、手前勝手で誠に申し訳ありませんが、是非とも回復なさる様期待しているしだいです。

また取り留めない話になりあいすみません。

タイヤ、ここまで乗ってる人を私は知りません! 後輪とはいえ、怖くないですか~(^_^;)

月の写真、なかなかですね~(*^^)v 例の本、図書館で見てきました。 でも、「レンズは、明るい天体観測専用が良い」などと書いてあって、はまるとお金が大変なことになりそうなので、借りてきませんでした。 観測のモデルの女性がちょっとかわいかったです(^<^)

通りすがりの経験者さん

またまた,どもども。^^;

そうなんですよ。収支が全く合いません。でも,いろいろなダメージ付きですので,訳のわからないところでも,エネルギー使っているのかも知れません。ただ,体脂肪率が下がらないどころか,上がったような感じなので,筋肉が削られたのかも。w

ある程度,身体が馴染むと運動しても体重が変わらなくなります。運動だけで体重落とすのは難しいですね。さらに,肝臓はγ-GTPは常に高いです。で,今回のことで,どうも肝臓よりも膵臓にダメージ与えていたのではないかと,..。

いずれにしても,節食&禁酒で絞る積もりです。請うご期待。^^;

へばなさん

特に怖いと思ったことはないですね。こうなったときには,前輪を後輪に移して,前輪におニューを履かせますが,このときは面倒になって,後輪におニューを履かせました。

天体写真は,中学生の頃,一度嵌まって(そのころはフィルムカメラ),40年ほどを経て,デジカメで復活です。確かに,既にいろいろなものが欲しくなってきてます。^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【書籍】三千枚の金貨 | トップページ | 重さと運動と天気03/24/13 »