2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 重さと運動と天気02/22/13 | トップページ | 重さと運動と天気02/23/13 »

2013年2月22日 (金曜日)

雪庇

 ここのところの寒波でまたぞろ方々で雪庇が育ち出している。

DSC05908.JPG

 これは,道端の雪の壁から風下の道路側に張り出したもの。ちょっと見,何がなんだかわからない。

DSC05912.JPG

 窓の幅と比較して約2枚分ということは,雪庇の張り出し長さは2m弱か。厚さから考えて,ざっと見積もって2〜3百キロくらいの重量にはなるんじゃなかろうか?重力と付着力の絶妙な兼ね合いが創り出す雪のリーゼントなり。

DSC05930.JPG

 で,これが同じ雪庇の今朝の様子。大分垂れて,縮んだ感じ。なかなか面白い。塑性変形みたいな感じ。

DSC05913.JPG

 これもよく育ってきた。氷点下において,雪の粒の付着は,ファン・デル・ワールス力が主体になるのかな?で,ちょっと気温が上がると,部分的な「融着」が生じて,..。

DSC05929.JPG

 風の状態などによっては,「垂れパンダ」的な形状にもなる。

 いや〜,面白い。雪庇フェチの心くすぐる雪国の朝なり。

« 重さと運動と天気02/22/13 | トップページ | 重さと運動と天気02/23/13 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 重さと運動と天気02/22/13 | トップページ | 重さと運動と天気02/23/13 »