2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 重さと運動と天気02/25/13【前期日程個別学力試験】 | トップページ | 重さと運動と天気02/27/13 »

2013年2月26日 (火曜日)

重さと運動と天気02/26/13

 起床というか寝落ちからの覚醒は12時半頃。いつもなら,そのまま布団に移動して二度寝に入るところなのだが,なんか気分がドヨ〜〜ンとしたまま iPhone などを弄っていた。が,なんか益々気分がドヨ〜〜〜〜ンとしてきたので,よし,一丁,風呂でも入るかと,熱いお湯を注ぎ足して,1時過ぎから入浴。文庫本を読みながら約1時間。滝のように汗を流したら少しだけドヨ〜〜〜ンが解消した。で,何気なく,そのまま本を読み続けて,午前5時少し前に読了。もう,今からでは寝ても仕方がない。ついさっき,除雪車がはしゃぎ回る音も聞こえたし,..。

 朝の体重は 77.2kg とデレ〜っと呑んで寝落ちした割りには,それほど悪い数値ではない(なんか,基準がおかしくなってきている)。6時過ぎくらいに外に出てみた。相変わらずの除雪クオリティである。しばらく,作業していると,なにやら耳が痛い,頬が痛い,..。で,手持ちの iPhone でアメダス情報にアクセスすれば,...なんと!@o@/// -15℃!!道理で痛い訳だわ。最低気温は午前5時半頃の -16.6℃だったとか。この気温になると,雪道が全く滑らなくなる。

 知人が今日もアップデートしてくれた。

snow_fall022613.jpg

 こうして見ると,2010年などは平和そのものだ。18日辺りから直線的に積雪深が増加しているのが興味深い。なんでも,18日以降,最高気温が0℃を越えたのは3回ほどだったそうで,降った雪は全て積雪深の増加に寄与しているという訳だ。やれやれ,..。

 ワン公を連れて久しぶりに遊んでやろうとしたら,寒いのか腹が減っているのか,テコでも動かない構え。仕方がないから一人で -15℃の田んぼ雪原に出かけた。ダイヤモンドダストが綺麗だ。昨夜は午前2時頃までは雪がちらついており,上空には雲があった。気温は -5℃。湿度は恐らく,80 - 90% ほどと思われる。で,雪が止んで,雲が切れて,放射冷却が始まった。一気に10℃近い温度低下が起こったようだ。こうなると,空気中の水蒸気は一気に過飽和状態になり,凝結(均一核形成)を起こし,空気中で,水蒸気→氷の微結晶,という現象が起こる。これがダイヤモンドダストだ。

実は,米沢に住んで,ダイヤモンドダストは一冬に数回観ているが,動画に撮影できたのは初めてである。

DSC05989.JPG

 なかなか素晴らしい景観だ。もう少し早いと,所謂モルゲンロートの斜平山を観ることができたのだが,..。

DSC05990.JPG

 膝上までの雪をラッセルして,ちょっとだけ農道を進む(スノーシューを持ってくればよかった)。

nadera022613.jpg

 本当に久しぶりに見た斜平山全景(クリックで拡大)

DSC05998.JPG

 今朝はクロカン仙人様も歩いていない様子。かなり雪が深かったからね。

 うろうろと写真撮っていたら,流石に足の先が痛くなってきたので,適当なところで切り上げて帰宅。

----------------

 朝飯後にローラー42分,20km。勾配負荷3%,ケイデンス 85 - 98rpm で。

 今日ローラー 20km,今月 780km,今年 1570km

----------------

 今日もなんだかんだでお疲れモード。軽く一杯引っかけてから帰途に。途中でコマツ書店に立ち寄り,新刊購入。

IMG_2223.jpg

 酔いどれ小籐次留書の新刊。

« 重さと運動と天気02/25/13【前期日程個別学力試験】 | トップページ | 重さと運動と天気02/27/13 »

ウェイト&トレーニング」カテゴリの記事

コメント

まったく「他人事」なので、その積もる雪の具合を拝見するのが楽しみになってきてます(^_^;)

しっかし、「ダイアモンドダスト」とか「膝上ラッセル」など、とても平地の出来事とは思われません。 ほぼ「八甲田山」状態ではないでしょうか(^_^;)

関東でもいよいよ東北の状態が三面記事ででかでかと出るようになってまいりました。
”除雪費が底をつく”とか”雪を片づける場所なし”とか。

ダイヤモンドダストは、若かりし頃に網走で見たとおりの映像、感動しちゃいました。

しかし、・・・感動どころじゃないよなー。

へばなさん

そうです,所詮他人事なので,面白おかしく笑い飛ばしてしまいましょう。春になれば消える,しょうもないものが毎日空から落ちてくるだけです(棒:笑)。天から見捨てられた民族が日本海側の北日本です(爆

ふつうのパパさん

少しでも雰囲気を感じ取ってもらえれば幸いです。^^;
何度も言いますが,過酷さと美しさのギャップが最高です。* ̄∇ ̄*

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 重さと運動と天気02/25/13【前期日程個別学力試験】 | トップページ | 重さと運動と天気02/27/13 »