2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 重さと運動と天気02/24/13 | トップページ | 重さと運動と天気02/26/13 »

2013年2月25日 (月曜日)

重さと運動と天気02/25/13【前期日程個別学力試験】

 起床は6時。外からは除雪機の音が聞こえてこないので,これは,もしや,昨夜は降らなかったのか?と期待しつつ外を伺えば,..積雪 20cm 弱。しかも,昨夜寝る前に雪かきして,この様である。ご近所の方々も,もう,好きにして!って感じで途方に暮れて除雪機のエンジンすら掛けていなかったのかも。まあ,でも,雪かきしないことには,今日という一日が始まらない。今日が始まらないことには明日は来ない。イヤだろうが,嫌いだろうが,やるべきことはやらねばならぬ。と,その前に朝の計量の儀を執り行う。朝の体重 77.1kg と,ま,こんなもんだろう。

 知人の作製している,ここ数年間の2月の積雪深チャートが更新された。#実は,午後1時にで 170cm ではあるが,..。

snow_fall022513.jpg

 昨年同時期よりも +60cm とは呆れる。2007 年に至っては,この時季,ほぼ雪が消えている。なんだか,20日以降はほぼ直線的に増加しているようにすら見える。一体,この雪に終わりはあるのか,..。この寒波が最後であってくれるといいのだが,..。

 で,相変わらず下手くそな除雪。これを「除雪」というなら,何台かの車で雪を踏みつぶして轍を重ねることも「除雪」と呼んで差し支えなかろう。

IMG_2210.jpg

 僅かに現れた晴れ間(この後,直ぐにまた吹雪)に撮影したお粗末除雪。これでなんと除雪後である。重機で一往復しただけ。こんな仕事なら技術は要らない。そして,近所のアパートでは,また適当に雪を除けて道に出ようとした車がスタック。3人掛かりでも,どうにもならなかったようだ。スタックした本人は以前にも同様のことをしてスタックして,その時は手伝ってやった。学習能力の欠如した人間がなにより嫌いなので,今回はチラッと眺めただけで手出しせず。朝の雪かき作業は40分ほど。もう,雪を捨てる場所もない。

DSC05963.JPG

 昨日落としたのに,同じ程度の雪庇がまた一晩で育った。なんか,退治しても退治してもどこからともなく現れるゾンビのようだ(笑)。

DSC05966.JPG

 2階のベランダから眺めてみたご近所。雪の山の高さが,既に家屋の一階を越えている。何度も言うが,全て日本海からの水蒸気(笑)。

----------------------

 本日は午後から最重要業務。なので,午前中は,身体を清めねばならない。そこで,..

 朝飯後にローラー65分,30km。勾配負荷3%,ケイデンス 90rpm 前後で。空気圧が減ったせいか,また負荷が増えているようで,90rpm で廻しつつづけるのがきつい。ならば,負荷を落とせば?というのは,少しだけ違う。この負荷で廻せるようになりたいのだ。

 今日ローラー 30km,今月 760km,今年 1550km

-----------------------

 11時過ぎに職場に赴く。正門前では,八甲田山の雪中行軍もかくやと思わせる景色があった。

DSC05970.JPG

DSC05971.JPG

 決してピントがぼけている訳ではない。吹雪きの中で,受験生の世話をするボランティアの学生が雪まみれで佇んでいた。

 昼過ぎから業務に取り掛かり,厳正に粛々と仕事をこなし,4時頃に業務終了。たった3時間強ではあるが,立ちっ放しで腰は痛いし,大いなるストレスには曝されるしで,精神的にかなり疲弊した。先週末の大寒波のせいで,遅刻した受験生がかなりいたらしく,現場は大変な様子だった。お疲れさまでした。

 自宅前の雪かきをしないとと,急いで帰宅してみれば,早く帰宅した下の子がざっと済ませていた。ありがとね(笑)。さらに,追加で雪かきしたら,なにかグッタリしてしまって,夕方のローラーを踏む気力がなくなった。そんな訳で軽く呑みつつ,寝落ち,..。持ち帰った仕事に手を付ける気力すら湧かず,..。

« 重さと運動と天気02/24/13 | トップページ | 重さと運動と天気02/26/13 »

ウェイト&トレーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 重さと運動と天気02/24/13 | トップページ | 重さと運動と天気02/26/13 »