2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« ロシア横断の 10,000km ブルベ? | トップページ | 重さと運動と天気02/13/13 »

2013年2月12日 (火曜日)

重さと運動と天気02/12/13

 起床は6時過ぎ。ぐわぁ〜・・寝過ごした。5時過ぎに除雪車の作業音で目が覚めたので,さ〜て,起きるか〜〜と背伸びした状態で二度寝に入ったらしい。昨夜10時頃に雪かきしてからは,晴れて,降らなかったようだ。そのお陰で,今朝の最低気温は -17℃近くまで下がった。放射冷却恐るべし。朝の体重は 76.8kg と少し減った?

 起き出して,なんか今朝は少し寒いなと思った。で,リビングを裸足でペタペタ歩くと,「あれ?床が冷たい?」。まあ,普通はリビングの床が冷たくても当たり前だろうけど,我が家はちょいと違う(笑)。基礎を分厚いコンクリート製の函にして,そこに大型のファンヒータを設置。で,床下に溜まった暖気を,壁の中空空間をダクト代わりにして,天井裏から床下へとファンで強制的に循環させているのである。だから,床下に設置した一台のファンヒータで家中どこでも24時間,20℃前後に保たれている。床やら天井やら壁からの,いわゆる20℃前後の「輻射熱」は経験してみると快適この上ない。なので,酔っ払いのおっさんが玄関先で靴を半分脱ぎかけながら力尽きて翌朝を迎えても一向に心配ないのである。

 そんな構造の家なので,床が冷たいと「あれ?」と思う訳である。で,壁に付いているファンヒータのインジケータを見れば,燃えているし,温度は20℃辺りを表示している。おかしいなと思いつつ,その下の循環用ファンの操作パネルを見れば,...スイッチが切れている?なにかで切ったまま,入れ忘れていたらしい。ファンを回すとたちまち冷えた空気と暖かい空気が混合されて,表示温度は15℃くらいまで低下。それと同時にファンヒータの燃焼状態が「強」になった。ったく,もう〜〜〜・・(苦笑)

 雪かきはほぼ不要だったので,ワン公連れて田んぼ雪原へ。

nadera021213.jpg

 ややレッドクリフ状の今朝の斜平山(クリックで拡大)

DSC05784.JPG

 仙人と米坂線の列車の2ショット!

DSC05790.JPG

 そして,ワン公は(ヨタヨタと)走る(笑)。この時点で気温は-10℃くらい。流石に,足の指先と鼻先が痛かった。

--------------

 帰宅して,朝飯食って,...

 朝飯後のローラー42分,20km。勾配負荷3%,ケイデンス 85 - 95rpm で。タイヤを換えたら,勾配負荷3%での 100rpm が辛くて仕方がない。なんで?タイヤとローラーとの設置面積の違いによる抵抗の大小?

 夜は精神的にゲンナリで,晩飯後は寝落ちと,ローラー踏む気力湧かず。情けない,..。今年は最低1万5千キロは踏みたいのだが,1月終了時点で既に黄色信号なり。2万キロとか踏んだとは,我ながら信じられない(苦笑)。

 今日ローラー 20km,今月 400km,今年 1190km

-------------

« ロシア横断の 10,000km ブルベ? | トップページ | 重さと運動と天気02/13/13 »

ウェイト&トレーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロシア横断の 10,000km ブルベ? | トップページ | 重さと運動と天気02/13/13 »