2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 重さと運動と天気12/29/12 | トップページ | 重さと運動と天気12/30/12 »

2012年12月29日 (土曜日)

忘年会 with OB 第二弾

 午後6時半から,グランバーなるオサレなワインバーで今年最後の忘年会。隣の研究室の OB を交えた忘年会に紛れ込んだ次第。

IMG_1773.jpg

 もうね,こんな入口見たら,田舎もんで,居酒屋でとぐろ巻くしか能のないオッサンは軽く緊張するなり。

IMG_1767.jpg

 で,最初の一杯。なんとかいう名前を言ってたけど,記憶にも記録にも残らない。シュワシュワと泡が出ていた。美味いと直ぐに呑み干す。もう完全にお任せ状態で,持ってこられた酒を片端から呑み干し,料理を喰らうという簡単なお仕事を続ける。チーズ業者のOBがいるので,なにやら,何とかいうチーズが美味いという話題で盛り上がる。でも,正直,食いつけていない味なので,「これが美味い」と言われても,「なるほど,これが『美味いチーズの味』なんだ」と頻りと脳細胞にインプットし続ける。それにしても,..

 チーズってのは,そもそも何から出来ているのか?そりゃ,乳製品というのはわかる。そういうことではなくて,基本的な組成である。乳脂肪とタンパク質,さらに微生物による発酵によってタンパク質から生成したアミノ酸の混合物らしいが,何がどう違って味が決まるのか? 熟成が進むとアミノ酸の凝集物(結晶?)がチーズ組織内に出来るらしいが,どの程度の分子量のアミノ酸が,チーズの乳脂肪とタンパク質で形成された媒質内を拡散して集積してアミノ酸の集合体を作るのか(いわゆる,相分離の一種?)? タンパク質の分解がどこまで進むといいのか?タンパク質の分解によるアミノ酸の生成速度と凝集速度との兼ね合いは?

 なんてことを考えつつ呑むワインと食べるチーズもまた楽し!

IMG_1769.jpg

 いいね!!(十連打)

IMG_1768.jpg

 ピューピル? よくわからんが,美味い。

IMG_1770.jpg

 これまた,美味し!!でも,よくわからん。ロチェンテ?

IMG_1772.jpg

 ブラントンシングルバレル? 最後に,これで締めた。

bounenkai3.jpg

 こんな感じで呑んでいた(グランバーの FaceBook から無断拝借)。

 お店の方々,集まった卒業生達,お世話になりました。みんな,幸せになって下さい。ありがとうございました。よいお年をお迎え下さい。来年もよろしくお願いします。

 10時半頃に帰宅。呑み足りずに,開けてあったワインを空ける。

« 重さと運動と天気12/29/12 | トップページ | 重さと運動と天気12/30/12 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 重さと運動と天気12/29/12 | トップページ | 重さと運動と天気12/30/12 »