2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 重さと運動と天気12/31/12【12月の総括】 | トップページ | 謹賀新年【初日の出ラン】 »

2012年12月31日 (月曜日)

2012年の振り返り

 今年はローラー,実走含めて 13540km ほど。15000km にも届かない。昨年よりも 6000km 以上少ない。6000km と言えば,当たり前のことだけど,1500km/月で走って4ヶ月である。つまり,密度は昨年の2/3ということになる。いやはや,なんともかんとも,..。この踏破距離の少なさが,今の体重に如実に現れている。そんなダメな今年だったが,ざっと,振り返ってみよう。

1月〜3月:

 1月から3月は,親父の検査入院やら手術やらで,かなりの有休を消化。さらに,休日も走りに行く機会は結構削られた。さらに,春先の乗り込み場所である福島での降雪が,例年に比べてかなり多く,これによっても走る回数が極端に減った。これはまあ仕方のないこと。ローラーで最低限の脚を確保。

IMG_0200.jpg

4月:

 4月からブルベに参戦。BRM415宇都宮200 から。平地のブルベだったが,昨年の場合に比べて,高強度での乗り込みが絶対的に不足で,vyvさんとロード練習のような走り方をしたら脚が攣りそうになった。まあ,幸い完走。

DSC02476.JPG

5月:

 4月末からのGWでは,オダックス埼玉の東北1700に合わせて,東北のツーリングに出た。4/30 - 5/5 まで6日間で 1000km ちょっとを走った。米沢に辿り着いたブルベの知り合い達と同調して,翌朝スタート。秋田までは似たようなコースを走り(途中で何人かそれらしい人を見た),秋田の宿で一緒になり宴会。翌日から気ままな旅。三日目に龍飛崎で東北1700のお知り合い達に再会。爆弾低気圧のせいで下北半島の核心部をスキップしたことが心残り。でも,一人で一日 200km を走り続けてみて,一人で全てを受け入れ,昇華できるソロツーリングの楽しさに改めて気が付いた。停まるも,走るもすべて自由というのが,ここまで心地いいものだとは,..。よほどの山岳コースでもない限り,あちこち見て回って(もちろん,コース沿いであるが),ゆっくり食事して,5時から5時まで走れば,200km を消化できることもわかった。最後に,盛岡駅にゴールしたときには,ちょっと寂しさを感じたほど。

IMG_0461.jpg

DSC02783.jpg

IMG_0491.jpg

DSC02861.JPG

IMG_0579.jpg

 次の週には,BRM512宇都宮300 を走る。花園渓谷の激坂に感動する。最後は,随分と久しぶりのナイトランになったが,これもまたなんとか完走。

DSC03098.JPG

 次の週に BRM519宮城300 に参加。寒河江発着の平地主体のコースで気持ちのいい新緑の中,12時間を切って快走&完走。

DSC03127.JPG

6月:

 6月には,多分,今年一番の絶景ブルベ BRM602十和田200 に参加。翌日のクラブイベントとバッティング気味であったが,少々無理しても出かけた甲斐があった。発荷峠からの十和田湖,新緑の奥入瀬渓流,新緑の八甲田のブナ林,傘松峠,酸ケ湯温泉,銅像茶屋,後藤伍長の銅像,八甲田連山,..。5月のツーリングの時に悪天候で観ることの出来なかった景色を沢山観た。完走。心残りは後夜祭に出られなかったこと。(20年前からの)八甲田ラブ,爆発! 

DSC03285.JPG

DSC03292.JPG

DSC03298.jpg

DSC03306.jpg

 翌日にはクラブイベントのグランフォンド飯豊開催&スタッフ業務。一時,雨に降られたが,事故もなく無事に終了。飯豊山もそこそこの姿を見せてくれた。

DSC03341.JPG

 次の週には BRM609宇都宮400 に参加。これが自分のサイクリング史上3本の指に入るほどの雨ブルベ。16時間,300km まで雨の中。ゴール手前で Edge800J がお亡くなりになり,なんとはなしに iPhone に入れておいた,vyv さんの JPEG コマ図に助けられる。感謝&完走。

DSC03437.JPG

DSC03443.JPG

7月:

 7月には BRM707宇都宮600 に参加。とはいっても,AJ宇都宮の賛助会員として試走参加で,実際の走行は6/30だった。で,当日はスタッフ業務。が,この日は史上最悪の天候で,DNS, DNF が続出という厳しい修行ブルベになった。表情のないまま PC に到着する参加者を見て,こう言っては申し訳ないが,「試走してよかった」と思った次第(笑)。米沢から,車に自転車を積んで宇都宮に出かけて,宇都宮から自転車でスタートして寒河江までを往復して,車に自転車を積んで米沢に戻るという,ちょっと訳のわからない行動に出たのは,米沢以北のコース設定に多少係わったから。宇都宮森林公園を4人でスタートして,3人がゴール。完走。やはり,猛烈な眠気に苛まれたブルベだった。これさえなければ,もっと楽しく完走できるのに。

DSC03546.JPG

DSC03600.JPG

 上が試走時の猪苗代湖の辺り,下が本番のときの嵐の白布峠(苦笑)

 この7月で,一つ想い出に残っているのが,宇都宮山岳ブルベ対策に走ってみたコース。米沢発着で,距離260km,累積標高差 5500m というコースで,それなりに満足感があった。

DSC03717.jpg

 山岳トレーニングの終盤,大塩温泉の鈴木屋さんで休憩したときに癒された,唐橋ユミさんのポスター(笑)

 7月末には鳥海のヒルクライムに参加。初めて,1時間30分を切る。ちょっと嬉しかった。

DSC03749.JPG

 某チームの愉快な面々。来年もまたヘッポコグランプリを開催しましょう。

DSC03794.JPG

 こんなこともやったっけ,..(笑)。

8月:

 8月はいよいよ恒例の宇都宮山岳ブルベ。BRM804宇都宮200 & BRM805宇都宮200 である。昨年よりも増えた体重のお陰でそこそこきつい登りだった。が,昨年の殺人的暑さに比べれば,暑さもマイルドで大分楽だった。今年は無事に渋峠の到達証をゲット。翌日は,猛暑のからっ風街道のアップダウンに苦しめられるもなんとか完走。古峰神社の大鳥居は山岳ブルベ完走の凱旋門だ。二日ともに完走。

DSC03909.jpg

DSC03940.JPG

9月:

 9月は最後のブルベ BRM908宇都宮300 の山岳ブルベ。夜スタートで深夜の赤城山の旧道ヒルクライムに苦しめられた。そして,水と食料が切れた状態での霧降高原の六方沢橋へのヒルクライム。六方沢橋を越えて下って,大笹牧場に着いたときには心底ホッとした。なんとかいう走行会と一緒になったが,挨拶する余裕もなし。這う這うの体で完走。

DSC04411.JPG

 さらに,9月にはチームのお手伝いイベントして天元台で MTB の耐久レースを開催。告知が遅かったせいで,参加者は少なかったが,それなりに愉しんで頂けた様子。

IMG_1093.jpg

 以上が今年の主なサイクリング&ブルベ。成果は,SR 取得,宇都宮シューベルグランペール(USG)取得。それだけだった。もう少し登りを強化したいし,平地の巡航速度をほんの少し上げたい。来年もそれなりに頑張ろう。

 今年お世話になった数々の方々にお礼申し上げます。来年もよろしくお願いいたします。

 

« 重さと運動と天気12/31/12【12月の総括】 | トップページ | 謹賀新年【初日の出ラン】 »

ブルベ・ロングライド」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

今年一年、いろいろとありがとうございました。 また来年もブルべでよろしくお願いいたします。

良いお年をお迎えください(^_^)/

へばなさん

こちらこそ,本当にお世話になりました。ブルベの面白さときつさなどなど,宇都宮のコースを通して学んだことが全てです。性格的に,完全に開催側に回ることは出来そうもありませんが,いろいろな意味で協力したいと思います。

AJ宇都宮の皆様もよいお年をお迎え下さい。来年もよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 重さと運動と天気12/31/12【12月の総括】 | トップページ | 謹賀新年【初日の出ラン】 »