2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月の35件の記事

2012年11月30日 (金曜日)

重さと運動と天気11/30/12【11月の総括】

 起床は3時半。3時起床の予定だったが,二度寝してしまった。朝の体重は 77.0kg と少し萎んだ。言い訳は特になし。今日で11月もお終いだ。

 今日も曇から雨や雪の予報。昨日,帰宅したら,また,実家の親父の検査入院とか。そんなことやら,あんなことやらで大概「やれやれ」といった気分。そして,連日の陰鬱な空が,そんな気分に拍車を掛けてくれる。が,まあ,なるようにしからないのが人生。淡々と粛々とやるべきことをこなして行けば,道は拓けよう。踏んでいれば,いつかはゴールに着くものだ(違:笑)。

 まだ暗いうちから朝一講義のための仕込み。結局,6時半過ぎまで掛かる。バタバタと散歩に出発。結構寒い。

DSC04791.JPG

 今日は無理やり連れ出して,ちょいと走ってもらった。それにしても,ヨタヨタと走るようになってしまって,...(苦笑)。

DSC04793.JPG

 家を出た辺りでは,上空にガスが掛かっていて,山の上の方は全く見えなかったのだが,帰る頃には少しずつ晴れて,青空が見えてきた。兜山もうっすらと見えてきた。今日は予報は外れか?だとしたら,嬉しい。明日はまたもや実家詣での予定。自転車で移動できればいいのだが,生憎雪の予報。

 仕込み業務が長引いたのと,朝の散歩もちょいと時間が掛かったので,朝飯食ったら,最早ローラーを廻すための十分な時間はなくなった。なので,バランスボール使って,腕立て,腹筋,背筋を4セットほど。ようやく,身体が温まった。身体を温めるには,やはりローラーが一番だ。

 いろいろとストレスも溜まってきたので,長目の昼休みを取り,ローラーを踏む。今日は朝4時から仕事してるからいいだろ(:-D)。

 昼飯後にローラー51分,25km。勾配負荷3%,ケイデンス 85 - 97rpm で。

 今日ローラー 25km,今月 759km,今年 12862km

11月の総括:

 上に書いてあるように,ロード,ローラー含めて 759km と連続して低調続きなり。特に言い訳なし。ダメになってしまったな。

2012年11月29日 (木曜日)

重さと運動と天気11/29/12

 起床は4時。意外にスッキリ。朝の体重は 77.8kg と昨日から 1kg 増。今日は言い訳させてもらおう。昨夜は帰宅後ローラー踏もうかと思っていたが,なにか講義準備などで疲れてしまって,うんざりしたので,軽く呑んでしまったせいである。以上,言い訳終わり(笑)。炬燵で本を読んでいたら9時半頃に寝落ちして,11時半頃に覚醒。12時過ぎに再び布団で就寝。ま,おっさんの日常は,こんなものである。

 今週は,月曜日講義,火曜日報告会&輪講,水曜日演習,木曜日講義2つ,金曜日講義と,社畜なんて言葉すら出るような,一般企業の超多忙社員に比べればなんちゅ〜ことのないレベルながらも,当社比ではかなり高目の拘束度合い。演習以外は,それなりに準備に時間を割く必要もあり,結構しんどい。他のことはほとんどなにもできなかった。特に,今日の午後から明日の朝一が山。来週からも,演習を除いたスケジュールは変わらず。早く,後期が終われと願う。

IMG_1541.jpg

 ようやく読了。文章の切れ,全体の構成ともに申し分なし。単純な言葉で表現すると,「文章が巧い」。このテイストの文章は自分には到底書けないと思った次第。内容としては,底辺にある「なんのために?」という部分に,なにか修験道に通じるような匂いを感じた次第。 以前に修験道に関する本を読んだためかも知れないけど。

 散歩に出たら雨が降ってきた。しかも,ワン公は歩きたがらない。お陰で赤壁の写真を撮り損なったぜ。

sekiheki.jpg

 そんな訳で,苦し紛れの,こんなしょぼい写真に,..。ちょっとしたら,もう終わってたし。なので,さっさと朝飯食って,...

 身体を温めるためのローラー63分,31km。勾配不可3%,ケイデンス 85 - 97rpm で。

 今日ローラー 31km,今月 734km,今年 12837km

 午前中に職場で雑務をこなし,その後山形へ。午後から講義二つ。帰米してまた職場へ。職場直行なので,今日は山映のおでんはなし(哀)。6時頃に職場について,重要雑務を一つこなして,ようやく帰宅したのは7時少し前。

 なんか気分的に疲れてしまってローラー踏めず。軽く呑んで寝てしまう。

2012年11月28日 (水曜日)

重さと運動と天気11/28/12

 起床は5時半頃。眠い。最近,平日の睡眠時間は4〜5時間くらいが平均といった生活。もう少し寝た方がいいかなと思うけど,なかなか,どうして,..難儀なこって。朝の体重は 76.8kg と,いつもの通りでございます。特にコメント(言い訳?)はございません。

 そういえば,室蘭市が大変なことになっているようだ。もう,20年ほども前になるが,室蘭での学会に輪行袋を担いで参加して,発表済んだら,自走で帰ってきたのはいい思い出である。それが初めての八甲田山サイクリングだった。あの時に撮ってもらったりした写真(当然だけど,銀塩フィルム)はどこに行ったものか,..。是非,また行きたいものだ。

 朝の気温は0℃前後と,予報よりは冷え込まなかった様子。雲があったせいかも。外に出ると綺麗な朝焼けが見えた。

DSC04775.JPG

下界が白一色になると,このたまに見られる冬の朝焼けが一層鮮やかなものになる。

nadera112812.jpg

斜平山もレッドクリフ様になっているが,まだまだ雪が少ないので今一つ(クリックで拡大)

 朝飯後に内部から温め,カロリーを少しでも消費するためのローラー51分,25km。勾配負荷3%,ケイデンス 85 - 95rpm で。なにか,汗の量が多いような気が,..。グリコーゲン枯渇気味で,グリコーゲン保持のための水分が不要になったとか?

 今日ローラー 25km,今月 703km,今年 12806km

2012年11月27日 (火曜日)

重さと運動と天気11/27/12

 起床というか寝落ち覚醒は1時半頃。座布団の上に寝たので,腰は痛いわ,まだお腹が苦しいわ,..。もう,今日は食事抜きでも構わないかな。しばらく Twitter の TL などをボケーッと眺めているうちに頭がはっきりしてきたので,二度寝は止めて活動を開始することに。体重は量り忘れたが,多分 77kg 台後半,....。特にコメントなし。

 朝から冷たい北西風と雨。そのうちに白いものが混じってきた。流石にまだ胃がもたれていて,朝飯は食いたくないので,みそ汁だけ飲んで,納豆を一パック啜り込み,リンゴをかじって朝飯代わりとした。

IMG_1530.jpg

 雪よ溶けろとばかりに熱きローラー61分,30km。勾配負荷3%,ケイデンス 85 - 97rpm で。終わって,シャワー浴びている頃にようやくお腹が落ち着いてきた感じ。どんだけ食ったんだよ?というか,消化能力が落ちているのか?

 夕飯後にローラー50分,24km。勾配負荷3%,ケイデンス 90rpm 前後で。

 今日ローラー 54km,今月 678km,今年 12781km

DSC04774.JPG

作ったばかりの雪囲いに雪降り積む。

 明日の朝の最低気温はー4℃の予報。

2012年11月26日 (月曜日)

米沢新蕎麦祭り

 友人から誘われていた,「米沢新蕎麦祭り」なるイベントに参加してきた。一軒のおそば屋さんに,市内の蕎麦屋さんが自慢の蕎麦を持ち込んで,皆さんにいろいろな店の蕎麦を味わってもらおうという趣旨のイベントである。食い放題なのは言うまでもない。が,そのお陰で大変だったのだが,..。

DSC04768.JPG

会場はバイパス沿いの「あいづや」である。6時頃に到着。

DSC04765.JPG

 こんな感じで運ばれてくる蕎麦をたぐりながら日本酒を呑む。が,酒よりも,香り高い蕎麦の方に注力してしまうのはどうにもしょうがなく,..。鴨南蛮の付け汁の味もなかなか宜しい。つゆも美味し。市内の18店舗から蕎麦が来ているらしい。今日,その全部があったのかどうか不明だが,取り合えず食ったのは,一緒に行った方によれば,寿々喜屋,可祝屋,新富,富よし,吾妻軒,織匠,文助,粉屋小太郎,弥平,あいづや,...。そして,いくつかの店の分は2〜3回リピート。最初のうちは,店によって見た目,香り,食感などが変わる様子を楽しんだりしていたが,後半は蕎麦の香りもへったくれもない状態で,持って来られれば,反射的に食うといった,わんこそば状態に成り果てた(苦笑)。

IMG_1527.jpg

 で,それだけ食えば,最早胃の腑に酒など入る余地はなく,注文した酒だけはかろうじて呑んで,はち切れそうな腹を抱えて店外へ。8時前には帰宅。

aiduya.jpg

帰り際の店内の様子(iPhone のパノラマ機能使用,クリックして拡大)

 帰宅後も,あまりにも苦しくて,いつもなら追加注入する酒も呑みたくなく(呑めず?),横になってゴロゴロしてたら,いつの間にか寝落ち。

膵管拡張,その後

 過日の人間ドックの腹部超音波検査で「要精検」のお小言喰らった「膵管拡張の所見」に関して,先日腹部超音波検査と造影 CT なる検査を受診した結果を聴きに病院に行った。

 「膵管拡張」というキーワードでググるれば直ぐにわかるように,この症状の原因として,剣呑で物騒な事項が沢山ヒットする。その辺りの情報を入手して後,「はてさて,なでら男の悪運もついに尽きたか。まあ,人間なるようにしかならんし,ジタバタしても仕方あるまい」と一種の諦観のような状態ではいた。何を言われてもおろおろしないように,葬式用の写真を選び,遺書を認め,パンツも履き替えてから病院に向ったのは言うまでもない(ウソ)。

 4時少し前に病院に着いて,持参の文庫を読んでいると,「**さん」と呼ばれたので診察室へ。相変わらず,歯切れと滑舌の悪いドクターの話を伺う。結果から言えば,「膵ガン」と思われる所見なし。ただ,確かに膵管は 4mm 前後に拡張している(正常であれば 1mm 前後で,腹部超音波でははっきりと見えない。腹部超音波検査で膵管がはっきり見えた時点で異常あり)。理由として考えられることは2点。一つ目は,(先天的な?)膵管合流部異常(要するに,生まれついての奇形状態?),二つ目は,IPMN(膵管内乳頭粘液性腫瘍 Intraductal Papillary Mucinous Neoplasm)によるもの。これに関しては,こんなページや,こんなページもあるな。後者だった場合,膵ガンへと移行する場合や他の臓器にガンが発生するようなケースもあるので,要経過観察らしい。年に1〜2回は CT や MRI のお世話になることになる。もちろん,性質が悪ければ,外科的に除去することになるだろうけど。

 その辺りを診断する方法としては,MRICP および ERCP(内視鏡的逆行性胆管膵管造影)があるらしい。後者は入院が必要だし,それなりのダメージもあるそうなので,取り合えず MRICP をチョイスして,ついでに血液中の腫瘍マーカの検査も入れた。

 うん,そういや,昨年辺りにも肝臓周囲の腹部超音波検査をしたな。あの時には,膵管拡張とか言われなかったので,ここ1年ほどの変化なのかな?とすると,原因はやはり IPMN ということになりそうだなぁ。なんだかんだの揚げ句に,やっぱり,膵癌でしたなんてことになったりしてな。

 はてさて,この膵臓ラプソディ,落ち着く先はどこになるのやら,...。

重さと運動と天気11/26/12

 起床は6時少し前。朝の体重は 76.8kg といつもの通り。今日は,午後一で講義,その後病院で先日の造影 CT の検査結果を聴き,夕方からは,米沢新蕎麦祭りで,蕎麦をたぐりながら日本酒を流し込むゴージャスなイベント。いろいろな意味で忙しい。

 朝の散歩に,歩きたがらないワン公を無理やり連れ出す。

DSC04761.JPG

 なんとか,生きております。by ワン公@13年目

DSC04758.JPG

 このどんよりとした冬空が堪らん。今日は昼から雨らしい。毎日,こんな空を朝から眺めて,憂鬱な気分にならない方がどうかしているぜ。気温0℃の戸外を歩いたせいで,そこそこ冷えた。朝飯食っても暖まる気配がなかったので,...

 内部から強制的に加温するためのローラー45分,22km。勾配負荷3%,ケイデンス 85 - 98rpm で。

 今日ローラー 22km,今月 624km,今年 12727km

 午前中は郵便局に行ったり,友人に昨日のリンゴを一個だけお届けしたりと,所用を済ませ,講義準備して,昼飯。午後一で講義。終わってから一休み後に病院に行って,検査結果を聴いて,次の検査の日程調整して帰宅。職場に戻って,直ぐに新蕎麦祭りへ。衝撃(ってこともない)の検査結果から,新蕎麦祭りの顛末は別便で。

 こうしてみると,本当に非生産的な日常でお恥ずかしい限り(苦笑)。

2012年11月25日 (日曜日)

重さと運動と天気11/25/12【走れないことにイライラしつつ雪囲い作業に精出す】

 起床は7時少し前。朝の体重は 76.9kg とまあ,特にコメントもなし。朝目覚めた時点では,自転車積んで福島に行って,久しぶりに 100km オーバーを走ろうかと思っていたが,ワン公の散歩して,飯食ったりしてると,天気の悪さも影響してか,段々とテンションが下がってきた。

 昨日配達をお願いしてある,雪囲い用の資材が届くし,さらに,弘前から楽しみにしているリンゴも届く。なので,今日は自宅に居て,いろいろなことを片付けた方がいいかもなぁと鬱々としてると,あっという間に時間は過ぎて,ちょいと出遅れ状態になってしまった。なんか,おいてけぼり喰らったようなすねた気分で雪囲い作業を開始。予報では晴れるというけれど,厚い雲が空を覆い,時折パラパラと雨がぱらつく始末。そんな天気の下,電動ドリルを使って昨日買ってきた金具の追加穴開け作業。

これは最早,リンゴであってリンゴではない:

 そんなことをしてると,クール宅急便が来る。リンゴ到着である。弘前の知り合いの方がリンゴ農家で,そこで収穫された「高徳(こうとく)」という,ちょっと凄いリンゴを通販でお願いしたのである。

IMG_1512.jpg

これがそのリンゴ。見た目は普通のリンゴである。何が凄いかというと,...

IMG_1513.jpg

IMG_1519.jpg

 皮を剥いた状態がこれ。わかるだろうか?果実の8〜9割が,いわゆる「蜜」である。で,食べてみてぶっ飛んだ。まるで,リンゴの歯応えのパイナップルという感じだ。衝撃的な味のリンゴだった。こんなリンゴを一年掛かって育てる方は無条件で尊敬してしまう。素晴らしい仕事です。これから,毎年買おうと思います。

 これ読んで,このリンゴが欲しいと思った方は,今月一杯注文を受け付けて頂けるそうです。コンタクトは下記より。

 もりやま園  の 「こうとく

長い便秘が治ったような,懸案の作業が終了:

 車庫に付けてもらったサッシ窓を雪から守るために,板を嵌める金具を取り付けたいのだが,その取り付け方が問題。いろいろと検討した結果,わずかな幅のサッシの枠の部分に取り付けてみようかと,...。

 枠の部分に 4mm の下穴を空けて,そこに M5 ピッチ 0.8mm のタップを立てた。

IMG_1515.jpg

で,なんとか取り付けて,板をはめ込んでみた。

IMG_1516.jpg

アルミサッシの枠の部分は薄いし,板は比較的重い。なので,強度的に少々不安である。上の方でなにかに固定した方がいいかも知れない。

 さて,問題は車庫の西側である。昨冬に屋根に張り出した巨大雪庇が落下した際に,雪の直撃を受けて破壊された車庫の側壁。ようやく修理が済んで(財布に厳しかったが),もう二度とあんな出費はご免だと防雪壁を設けることにした。いろいろと考えて,一番楽で効果的だろうと資材を調達した。で,組み上げたのが,...

IMG_1514.jpg

結構な重量なので,風で煽られて倒れることはないだろうと思うのだが,..。トップ部分を簡便に屋根に固定する機構が欲しいところ。で,夕方自転車でのロードワークに出かけているときに,いいことを思い付いたので,今度時間があるときに試してみることにする。

 カーポートの西側もブルーシードで雪囲い完了。これで冬支度はほぼ完了。来週からの休みは好きなことができそうだ。あ,でも,頻繁に実家に行かないといけないかもな。

このままではストレス溜まりそうなのでロードワークに出る:

 既に午後3時に近かったが,流石に走らないとストレスでイライラしそうなので,3時過ぎにスタート。コースは,いつもの夜の練習コース。西吾妻もかなり白くなってきている。冬の間,こんな天気ばかりだと最高なんだが,..。

DSC04749.JPG

いつも,その雪囲い作業の見事さに感心する家がある。今年も見事な雪囲い作業が完了したようだ。

DSC04751.JPG

作業中の様子を目にしたことがあるが,まるで修行者である。お見事!!

 走り出してみると結構寒い。R121 を走っていたときは,そこそこ汗が出ていたが,サンマリーナから玉庭に降りて,山の陰に日が沈んでからは,かなりの寒さを感じた。小松の近くで前方を見れば,蔵王(だよな)の白い雪が夕日で綺麗な赤に染まっていた。写真を撮ろうと思ったが,家や木々や送電線鉄塔などが邪魔だったので,もうしばらく走ってからと思っていたら,益々障害物が増えて,なおかつ,綺麗な朱色が色褪せてきた。慌てて,停車して撮影したのが,これ(クリックして拡大)。

DSC04752.jpg

 やはり,いいと思った瞬間に止まらないとダメだと,いままで散々思ったことを再確認した次第。風景もまた一期一会なり。

 ようやく脚が廻り出したのは逆沢を降りた辺り。午後5時過ぎに帰宅。寒いわ,脚も身体も重いわ,腹がつかえて前傾姿勢がとり辛いわ,..で,劣化著しいということを確認した次第。50km,2時間弱。

 今日ロード 50km,今月 602km,今年 12705km

 今年は1万5千キロにも届かない様子。こうしてダメになって行くんだな(苦笑)。

2012年11月24日 (土曜日)

重さと運動と天気11/24/12【資材の調達やらキーマカレーやらロールケーキやら】

 起床は6時少し前。朝の体重は 77.4kg と毎日量るのも面倒くさい数値。もう,いいじゃないか,..ボク,疲れたよ,..(苦笑)。外の天気はあまりパッとしない。さて,今日は懸案の雪囲い資材の調達および雪囲い作業をせよとの「家命」が下っている。まあ,外は天気が悪いようだし,朝のうちはマッタリと,..

IMG_1496.jpg

抹茶を立てて飲んだ。いい茶わんが欲しいものよのぉ(笑)。

 さて,10時頃に MUSASHI に出向く。そこで,角材やら板やら金具やらを2万円分ほども購入。車で運べなかったので配達を依頼。明日配達らしいが,明日は福島方面に走りに行きたいのだが,..う〜〜〜む,...。

 その後 TSUTAYA に立ち寄り,DVD やら CD やらを借りた。昼も近くになったので,面倒だからどこかで飯食って帰ろうと,なぜか南原方面に。蕎麦は月曜日にイヤというほど食えるし,他のものを食いたい。散々逡巡した揚げ句に,選んだ店は,小野川のウフウフガーデン(なんでや?)

IMG_1497.jpg

で入ってみたが,すんなりと席に着く女房と子供とは違って,おっさんにとっては場違い感満載。なにしろ,雪囲い資材の調達に行って,帰り道に立ち寄った店である。おっさんは,コンベックス片手にあちこちの長さを測ったりしたのである。すなわち,ジャージにトレーナーにジャンパー姿。無精ヒゲは伸び,タオルで鉢巻き,..。まるで自転車装束で学会会場に紛れ込んだような,..。

 だが,どこでも,どのような状況でもキレンジャーはカレーを食うのだ。

IMG_1498.jpg

キーマカレーである。5分で完食。どこに入ったのやら,..。味?まあ,何食っても美味いとしか感じられない不器用な男なので,..(笑)。で,帰りにダブルクリームロールケーキとやらを買った。それから,車にガソリンを入れて,さらに洗車。

IMG_1501.jpg

 みんな,洗車後に布で車体を拭いている。これだけは理解できない。そもそも,車の塗装など,洗車もワックス書けも必要ないくらい耐久性のあるものを開発せよ。あの,洗車に費やす時間と労力は人類の敵である。

IMG_1502.jpg

IMG_1503.jpg

帰宅後,食ってみた。まあまあ美味いと思うけど,この手の食いものの味はよくわからない。

 夕食前にローラー91分,45km。勾配負荷3%,ケイデンス 85 - 95rpm で。

 今日ローラー 45km,今月 552km,今年 12655km

2012年11月23日 (金曜日)

USG(宇都宮シューペルグランペール)

 実家から戻ってみたら,見慣れたAJ宇都宮の封筒が届いていた。中身は,BRM804, BRM805, BRM908 の3つの山岳ブルベのカード。一枚は,シールが裏ではなくて表側に貼ってあった。これは,もしや,レア物?(笑)

IMG_1495.jpg

 これで3年連続の宇都宮山岳シリーズ完走である。

重さと運動と天気11/23/12

 起床は6時少し前。手足の浮腫みがひどい。なにやら頚の筋が違ったような痛みもある。ワン公が煩いので,まずは外に連れ出した。既に雨が落ちてきている。そんなことをやっていたら体重を量り忘れた。多分,この浮腫み状態だと 78kg ほどもあるだろうと思われ,..。今日は休みなので長時間のローラーで水分を排出する積もり。

膵管拡張:

 さて,人間ドックの腹部超音波検査で引っ掛かった「膵管拡張」なる事項だが,精査するために先日造影CT などを受けた。「膵管拡張」でググると,なにやら怪しげで物騒な事項が多数ヒットする。さてさて,どうなるものか。来週の月曜日に詳しいことはわかる。なるようにしかならんのは世の常だが,難儀なこっちゃなぁ。ま,取りあえずは,この連休を如何に楽しむかに専念する(笑)。

実家へ:

 どうも,親父の具合が思わしくないので,ちょいと実家まで行った。いろいろと話などして,少しは親父も気晴らしになったかなぁ? 毎週くらい,顔出した方がいいかな。これから以降の週末は遠出の予定などは入れない方がいいかもなぁ。宇都宮の忘年会,残念だけどパスするかぁ。

 実家周辺は今日は降る降る詐欺だった様子。明日は晴れるらしい。5時少し前に米沢に戻った。

2012年11月22日 (木曜日)

重さと運動と天気11/22/12

 起床は6時。ガッツリ寝過ごした。昨夜は,造影剤を体内から排出するべく,ビールとか,ワインとかを沢山注入してみた。そのお陰で,寝落ち。午前1時頃に覚醒。3時まで読書。そこから就寝。で,寝過ごしという,最近のデフォルトパターン。

 朝の体重は,昨夜の生活をきちんと反映して 77.3kg と80キロクラブ入会資格に片手が掛かる(笑)。本日は,山形市で業務。午後一杯を2コマ講義で過ごす。これから毎週である。正直,しんどいな。多分帰米は6時近く。幸い,雨やら雪はなさそうで,それだけが救いか。米沢の朝の最低気温は氷点下1℃を下回った様子。いよいよ,冬か〜〜〜・・

IMG_1488.jpg

白いものが増えてきているなぁ〜〜・・

 朝飯後にローラー61分,30km。勾配負荷3%,ケイデンス 85 - 98rpm で。

 今日ローラー 30km,今月 507km,今年 12609km

 昼過ぎに小白川キャンパスに到着。控室に行ってみると,同業他社(?)の方々が談笑していた。でも,なんか,会話の内容に馴染めなかったので,一切無視してサンドイッチかじりながら講義準備。午後1時から2時半まで,2時40分から4時10分までの講義をこなして終了。正直,疲れた。控室に一旦戻って,コーヒーを一杯飲むと,既に4時半。周囲は薄暗くなり始めている。冬至までは,どんどん日が短くなる。なんか,気が滅入るんだよねぇ。

 帰り道に,赤湯の山映に立ち寄る。おでんを二人前,お持ち帰りで購入。店内に下がったメニューが目の毒で,う〜,ここでビールでも呑みてぇ〜〜〜・・と(笑)。

IMG_1493.jpg

 帰宅は6時少し前。直帰である。最早,職場に戻るような気力はないし,急ぎの仕事もないので。おでんをつまみに一杯。相変わらず,山映のおでんは美味い!!

IMG_1494.jpg

勢い付いて,焼酎やら,ワインにも手を出して,最終的にインスタントラーメンで締めた。体重?なんのことだ?

2012年11月21日 (水曜日)

お腹の上にジェルを塗りたくるプレイとかお尻の穴が熱くなるプレイなどを少々

 8時半頃に万全を期して(つまり,斎戒沐浴して,下着を新しいものに替えて)車で病院に乗り込んだ。予約は9時。その10分前には廊下の待合のベンチに座り,呼び出しを待ちつつ読書。読んでいたのは,これ。

IMG_1485.jpg

ききょうやさんのブログで紹介されていた。先日,本屋に顔出ししたときに発見したので抑えておいたもの。なかなか面白い。

 周囲を見渡せば,人間ドックのお客様多数。今の時季の人間ドックでは,病院着の上に羽織る丹前(旅館で浴衣の上に羽織るような奴)を貸してくれるようだ。で,そんな格好で爺さんバーさんが多数待合ベンチに座っているものだから,そこらの旅館の足湯にでも来ているような錯覚を起こした。

まずは,ジェルを塗りたくるプレイなど:

 9時10分にようやく呼ばれて,上半身裸でベッドに横になる。まだ,医者が来ていないらしい。この格好でウトウトしながら20分以上待たされた。ようやく来た医者は「待たせてご免ね」という挨拶もなく,なでら男のお腹の上にジェルをダボダボとかけて早速腹部超音波検査の開始。「大きく息吸って〜,楽にして〜・・」なんてことを十数回くらい返して,20分ほどで終了。終わったら,看護師に声掛けするでもなく,さっさと出て行く。なんだかなぁ〜〜・・。彼方此方がジェルでベタベタなので,ティッシュで拭きとって,そのティッシュを丸めて,医者の足下のクズカゴに叩き込んで部屋を出てきてやったぜ〜〜(笑)。検査の結果,やはり膵管が拡張しているとのこと。が,それがどんな理由なのかわからんので,次のプレイに進む。

お尻の穴とかが熱くなるプレイなど:

 さて,次は放射線科に出向いて生まれて初めての造影 CT である。なにやら,数万人に一人くらいは,造影剤でショック症状を起こすこともあるとか,数十万人に一人が死ぬとか。で,そうなっても構わないよという同意書にサインさせられた(いやいや,それなりに困るよ)。

 鉛の仕込まれた分厚い,重いドアで仕切られた小さな部屋で,まずは浴衣状の検査着に着替える。ついで,CT 室に入室。ほほお,これがその機械ですか。写真撮影する雰囲気ではなかったので,ちょっと他所から画像を拝借。

201211211605.jpg

 ちょうどこんな感じ。で,横になって,造影剤を静脈に注入するための血管確保で点滴をされる。多分,中身は生理食塩水だろう。台が持ち上がり,万歳した格好でドーナツの穴の中に運び込まれる。で,まずは造影剤なしで一遍ドーナツがお腹の上を通過。それから(多分)諸々の調整の後に,「造影剤を注入します。一気に注入するので,身体が熱くなりますが,それは副作用とかではありません。気分が悪くなったら言って下さい」と,しつこいくらいに念押しされる。X線の吸収率の高いヨード造影剤らしい。

 いよいよ,造影剤注入。見えないが,頭の上の方のところでポンプのようなものが作動したような音がした。なにしろ,80cc ほどの造影剤を一気に静脈に注入するのである。例えてみれば,自宅前の,チョロチョロと適当に流れている側溝に,でかい桶から水をザバーっと流し込んだようなものである。恐らくは,注入箇所の血管は拡張し,その結果周囲組織から圧力がかかり心臓に向かって流れ始めるのだろう。血管内の一部は,その中身が恐らくは造影剤オンリーの状態。わかりやすく言えば,チューブの中が,血液ー造影剤ー血液と液体が混じり合わないままに層状態になっていて,プラグ流状態で心臓に向かっていると思われる。そのまま心臓から各臓器へ造影剤は運ばれることになる。血液とは部分的に混合した高濃度状態で,..。

 注入後直ちに,..うん?上顎の咽の近くが熱い感じ,あらら,顔が一気に熱くなる,腕も熱くなる。おお,尻の穴の周りが熱いではないか。なんじゃこりゃ?と尻の穴をキュッとすぼめる。そんなことをやっていると,散々呑んだあとでいきなり立ち上がって起立性貧血を起こしたときのような気分の悪さを感じた。おお,こりゃ,このままショック状態で死ぬんじゃなかろうな?とか考えていたら,数秒で気分の悪さは治まった。が,尻の穴の熱さは継続中。そんな状態で,三回ほどドーナツリングがお腹の上を往復して撮影終了。そのままちょっとしてから部屋を出た。今日はセッセと水を飲んで,造影剤をオシッコで出してねと言われた。

 検査結果は来週の月曜日なり。また,あの医者と話すのかと思うとちょっとなぁ(苦笑)。重篤な不治の病とかだったら,さっさと仕事を辞めて,遊びの旅に出たいものだ。金はないけど(笑)。

 昼頃から職場に出向いたが,風邪薬を飲んだあとのような,口の中の渇きと,頭のぼんやり感。これを副作用といわずしてなんというのか,..。ヨード造影剤なるものがどんな分子構造なのか,興味津々,..。

 ググってみたら,こんなサイトが。さらに,こんなサイトも。フムフム,なるほどね。

重さと運動と天気11/21/12

 起床は5時過ぎ。昨夜は呑みもせずに,バランスボールで腹筋,背筋,腕立てをセットにして3セットほどこなして,身体をホッカリさせてから,本を読みながら布団の中で寝落ち(笑)。朝の体重は 76.7kg と,呑まないと少し萎む(苦笑)。

 昨夜は雪の可能性もあったので,恐る恐る外を伺えば,まだ白くはなっておらず,ホッと一息。が,外は物凄い風。朝の天気概況によれば,青森県の酸ケ湯で積雪 44cm とか。雪の八甲田を眺めつつ,のんびりと湯に浸かり,ユルユルと杯を傾けたい,..(笑)。

book.jpg

明日の講義のネタ本。既に一回読んでいるのだが,改めて要所を読み返し。

 今日は病院で検査なので,朝飯はなし。昨夜も8時以降は食ってないので腹ぺこである。

 だが,しかし,朝飯食わずにローラー41分,20km。勾配負荷3%,ケイデンス 85 - 96rpm で。汗をダラダラと流す。昨夜は(ほとんど)呑んでいないし(全くとは言えない辺りが弱いところ),なかなか気持ちよく回る。が,終盤空腹から来るのか,軽い胃痛に苛まれた。

 今日ローラー 20km,今月 477km,今年 12579km

 病院に行こうとしたら,少しだけ晴れ間が出て,斜平山の上の方にうっすらと白いものが確認できた。

IMG_1481.jpg

斜平山の初冠雪なり

2012年11月20日 (火曜日)

重さと運動と天気11/20/12

 起床という名の,酔っ払い寝落ちからの覚醒は午前3時過ぎ。行動を開始するか,もう一眠りするか,微妙な時間ではある。ボケッとした頭のままで,何気なく iPhone を眺めると,結構な数のメールが来ていた。その中にAJ宇都宮からのニュースレターを見つけたので,何気なく読んでしまった。

 なんですと!?AJ宇都宮の正会員と賛助会員対象の忘年会ですと〜〜!?@o@/// う〜む,出たいけど,時期的に微妙なところだなぁ。はてさて,..。今年は代表の交代もあるし,毎年お世話になっているので,せめて顔を出してお礼の一言も申し上げたいのだが,..。

 なんてことをやっているうちに目が冴えてきたので,最早寝るのは止めにして活動を開始しよう。あ,体重測り忘れた。

 本読んだり,コーヒーすすったり,講義で使う PowerPoint ファイルを作ったりしてると,朝の3時間弱はあっという間に過ぎて行く。外は雨が降ったり止んだり,.。北西風に運ばれて窓に吹きつける雨。完全に冬の日本海側の天気。幸い,気温が高いので斜平山は白くならず。まあ,時間の問題だけど。ワン公は今日は歩きたがらず。なので,庭先でボール拾いをさせてお茶を濁す。

 朝飯後にローラー64分,31km。勾配負荷3%,ケイデンス 85 - 97rpm でユルユルと。酒呑んではローラーってのは,同じ場所で足踏み,あるいはジリジリと後退って感じかね?

 今日ローラー 31km,今月 457km,今年 12559km

 明日は病院で腹部超音波やら CT の検査があるので,今夜は禁酒。なんぞ,見つかったりしたら,どうしましょうね,..。

IMG_1479.jpg

織江緋之介シリーズ7冊,読了。なかなか読ませてくれた。さて,次は何のシリーズ行きますかね?

2012年11月19日 (月曜日)

重さと運動と天気11/19/12

 起床は6時。それなりに呑んだ割にはスッキリしている。が,朝の体重は 77.6kg とほぼ1キロの増量。やっぱり,呑むと増えるね(苦笑)。昨夜は雨が上がっていたので,期待していた,斜平山の初冠雪は見られず。が,外に出てみると意外に冷え込んでいたようで,初氷を観測。6時頃に,氷点下1℃まで下がったらしいけど,氷は多分放射冷却のせいだろうな。

IMG_1468.jpg

IMG_1469.JPG

ゆっくり凍ったせいか,透明度の高い氷だった。

 朝飯後にローラー50分,25km。勾配負荷3%,ケイデンス 85 - 97rpm で。

 今日ローラー 25km,今月 426km,今年 12528km

2012年11月18日 (日曜日)

重さと運動と天気11/18/12【プチ断捨離】

 起床は6時頃。昨夜は晩飯ほとんど食わなかったので,起き抜けから腹減り。朝の体重は 76.7kg と横這い。外は風ビュービュー,雨ザーザー。壁やら窓やらに当たる雨音に憂鬱になる。8時頃に福島の女房の実家に電話して,当地の天気を伺えば,風ビュービュー&雨ザーザーとのこと。やはり,福島の中通りとは言え,西側は米沢の天気を引き摺っているようだ。これで福島遠征はほぼなくなった。

プチ断捨離でプチ達成感を味わうの巻:

 ウダウダと過ごしていると,女房が「古紙回収に古新聞とか段ボールとか出してくる。何か出せるようなものがあったら出して」と。なんでも,あと 50kg でポイントがいくつだとか,**百円の商品券がとか言っている。どれどれと,我巣窟を覗いて見ると,まあ,しょうもない自転車雑誌(これがなぜだかやたらに重い)が山積み状態である。で,今月号まで含めて,しょうもない商用誌に成り下がった「バイクラ」などを供出した次第。が,女房曰く「まだ少ないかも,..」

 なんとはなしに周囲を見渡すと,コミックが千冊ほども収納された本棚の一番下の段に,古い Mac 関連の書籍が多数入っていることに気付いた。そこで,自室の書棚も含めて,そうした古い Mac のハードやソフトに関する書籍を集めてみると,出るわ出るわ,..。古紙回収業者のところに運び込んでみれば,当初女房が括ったのは 20kg ほどだったのが,持ち込んだのはなんと 140kg ほどに。雑誌と書籍で合わせて 120kg ほども自宅から消えたことになる。なでら男の体重のほぼ 1.5 倍である。

 お陰で,自室の一角も少しだけスッキリした。空いた本棚に,床に積み上がった本が本が入っただけなんだけど。断捨離とまではいかないと思うけど,その片鱗を経験して,なにやら小さな達成感と爽快感を味わった次第。今度は本格的にやってみるかな。

DSC04738.JPG

床の一角が少しだけスッキリした。他の人には,とてもそうは見えないだろうけれども(苦笑)。

 夕方にローラー62分,30km。勾配負荷3%,ケイデンス 85 - 95rpm 辺りで。

 今日ローラー 30km,今月 401km,今年 12503km

鍋と日本酒で日本人である喜びを味わうの巻:

 夜はきりたんぽ鍋とかいうので,久しぶりに日本酒をしばき倒してやろうと,..。

IMG_1467.jpg

四合瓶を呑み干してみた。久しぶりの日本酒だったので,美味かった〜〜〜・・。日本人である喜びを味わうなり。で,お決まりのテーブルに突っ伏しての寝落ち。深夜に覚醒して,布団に移動というスタイルもいつもの通り。日常が帰ってきたぜ。

2012年11月17日 (土曜日)

重さと運動と天気11/17/12

 起床は5時。昨夜は10時過ぎには床に就いた。もっとも,本を読んでいて,寝たのは12時頃だったけど。朝の体重は 76.6kg まで萎む。今日は仕事。どうも,その意義とかに疑問符が付くイベントなんだけど,淡々と粛々とこなさなければいけない類いのもの。この手の形式重視のイベントは性格上,大嫌いである。なかには,したり顔で,どこからか持ってきたような生暖かいメッセージを発する方もいるけどね。午後から雨らしい。明日は天気がいいようなら,福島まで自転車運んで走ってきたい。来週からはまたクソ忙しくなる。

 ウダウダしてたら,やっぱり,いつもの如くに時間がなくなったので,バランスボール使って,腹筋,背筋,腕立てをセットにして 20 分ほどウダウダと上半身に軽く喝を入れてみた。

DSC04731.JPG

西吾妻も白い部分が大分増えてきた。

DSC04732.jpg

うっすらと影のように見える大朝日岳と祝瓶山も既に真っ白け!

 午後3時前に全ての業務を終了して帰宅。あとは,昼寝したり,本を読んだり,ウダウダと過ごす。結局,ローラーも踏まず。段々とダメになって行っているようで,ちょいと来年が心配だ。

2012年11月16日 (金曜日)

重さと運動と天気11/16/12

 起床は5時少し前。朝の体重は 77.5kg ほど。なんか,どうでもよくなってきた。今日は朝一で講義があるので,予習しておかねばならぬ。今日は久しぶりに晴れ予報だが,本当かな?#朝,雨が降って,この大嘘つきがぁ〜と空を罵ったが,その後はおおむね,晴れた。

 朝飯前のお勉強が2時間弱に及び,ワン公の散歩ができなかったし,朝のローラーが不完全燃焼。

 朝飯後にローラー17分,8km。勾配負荷3%,ケイデンス 85 - 97rpm で。ようやく汗が出てきたところで終了。やらないよりもマシと,かろうじて言えるかどうかというところ。やれやれ,こうして,どんどんとズボンもベルトも縮むのだなぁ(違

 今日ローラー 8km,今月 371km,今年 12473km

2012年11月15日 (木曜日)

重さと運動と天気11/15/12

 起床は4時過ぎ。昨夜は,清く正しく10時前に就寝。久しぶりに,ちょいと長い時間,熟睡できたような感じ。朝の体重は 77.5kg と少し萎む。アメダスによれば,最低気温は2℃ほどで,米沢の表示項目に「積雪深」も出て来て,表示が「0」になっている。いよいよ,冬か。

 今日は日本エネルギー学会の東北支部のイベントで仙台に出張。昼頃に会議があるのだが,来年辺り,米沢でのイベントをお願いされそうでちょいと不安。9時頃のバスで移動である。米沢からだと仙台まではバス移動が楽でいい。時間がないときは新幹線という場合もあるが,デフォルトはバス。約2時間,本を読んだり,居眠りしたり,ボケーッと車窓から景色を眺めたり,ぼんやりとものを考えたりして過ごす。それなりに心落ち着く時間である。

 朝飯後に調整ローラー25分,12km。勾配負荷3%,ケイデンス 85 - 96rpm で。ちょいと探し物をしていて,時間がなくなった。身体を温め,汗腺を開くだけが目的のローラー。だけど,これをやるのとやらないのでは,一日の体調の平均値が変わってくる。

  今日ローラー 12km,今月 363km,今年 12465km

IMG_1423.jpg

兜山が冠雪。白い季節はもうすぐそこまで,...

仙台へ:

 9時の高速バスで仙台へ。米沢〜福島飯坂間の R13 は道路工事(路面補修)箇所が多数あり,各所で片側交互通行となり,約20分遅れで仙台電力ホール前着。仙台はいい天気だ。今日は日本エネルギー学会の東北支部の講演会。幹事なんてものを仰せつかっていて,講演会前の会議に出席。来年の山形での講演会,見学会の可能性を打診される。悪い予感的中(苦笑)。

 その後,1時間の講演が4件。少し馴染の内分野でもあったので,ちょいとフォローに苦労したが,それなりに面白かった。勿来にある IGCC の実証プラントは是非見学したい。最初の一件の座長を担当したが,講演者はよく知った退職された先生で,相変わらずの話の内容に懐かしいやら,苦笑するやら,...。懇親会の時に少し話を伺ったが,何でも数年前に大病を患われたそうで,そんなことで昔に比べて大分スリムになっておられたようだ。

 なんだかんだと話をして,軽く呑んで食ってお開きに。明日は火力発電所などの見学会が企画されているのだが,生憎講義があって参加不可。そんな訳で8時のバスに乗って,10時過ぎに帰米。軽く呑んで寝た。

IMG_1432.JPG

ピンボケの仙台夜景。ペデストリアンデッキから。やっぱりね,この街に来ると,なんだか,抑圧されたような息苦しさを感じるんだよね。やっぱり,トラウマかな(笑)。

2012年11月14日 (水曜日)

重さと運動と天気11/14/12

 起床は6時過ぎ。朝の体重は,78.2kg とここ4年ほどの最高値を叩き出す始末。80キロクラブ入会間近。理由は昨夜の酒である。酔っ払って寝落ちした場合,異様に浮腫む。体質なのかどうか,とにかく浮腫む。まあ,この数値になれば純増ももちろんあるけれども。女房が少し早めに出勤するとかで,ワン公の世話をとっとと終わらせておいてくれたので,今朝は出番なし。

 朝飯後に水&毒抜きローラー60分,29km。勾配負荷3%,ケイデンス 90rpm 前後で。ジワ〜ッと廻して,ダラダラと汗を流した。ローラーの友は,2004のロンド。米沢も雨と雲のマークしか出ていない週間予報となり,初雪間近といった状態になった。この季節には,ロンドの映像がよく似合う。

 今日ローラー 29km,今月 351km,今年 12453km

 どうも体調が悪い。仕事のためにも遊びのためにも,抜本的な解決を図る必要があるな〜〜・・(笑)。

嵌まるシリーズ:

IMG_1416.jpg

 昨夜届いた,新たに嵌まったシリーズ「古着屋総兵衛影始末」。一番上の奴が第一巻で,先日の京都出張で京都駅構内の本屋で購ったもの。面白いので,さらに数冊続編をポチッとしてしまった。11巻で完結のシリーズの第六巻まで。最近は Amazon よりも,本と電子書籍の honto を使うようになった。しょっちゅう,キャンペーンをやって,3000円以上の注文で 500 ポイントプレゼントとかやるものだから。なんか,策に嵌まっている感じもあるのだけれど(苦笑)。

2012年11月13日 (火曜日)

重さと運動と天気11/13/12【SR申請手続き完了】

 起床は6時過ぎ。起きられず。目覚ましを止めて,背伸びして,延ばした腕を,エサをねだるネコにかじられた辺りまでは記憶があるのだが,..。朝の2時間ほどで,明日の演習問題を作るはずだったのだが,..。こうして,人生の残り時間は少しずつ減って行く(笑)。朝の体重は,ゲゲゲの 77.5kg と大増量。昨夜,お湯割りなるものを大ぶりのコップに2杯ほど頂いただけで,この様である。最早,お前は酒を止めねばならぬと宣告されているような,..。予報とは違って,青い部分も見える朝の空。

 歩きたがらないワン公を引き摺るようにして散歩に出てみれば,斜平山は早冬枯れの様相。西吾妻に雪が降り,兜山にも雪が降り,次いで斜平山の山頂付近が白くなり,それが三度繰り返されると里にも雪が降る。太古の昔から繰り返されてきた自然の営み,季節の移り変わり。

IMG_1414.jpg

 朝飯後にローラー46分,22km。勾配負荷3%,ケイデンス 85 - 95tpm で。

 今日ローラー 22km,今月 322km,今年 12424km

 軽く一杯引っかけての帰宅後,さらに軽く一杯引っかけたら食卓で突っ伏しての寝落ち。

SR 申請をした:

 そういや,今日,郵便局に出向き,女房から手渡されたカードを使って,ゆうちょ銀行の口座からメダル代の1000円を送金した。自分にもゆうちょ口座があったことを知らなかったぜ。その後,認定番号を記入したエクセルファイルをメール添付で送信して手続き終了。

2012年11月12日 (月曜日)

重さと運動と天気11/12/12

 起床は5時半。空腹から来るものか,少々胃が痛い。朝の体重は 76.6kg と疲労による浮腫みもある様子。

 昨日走っているときに感じていたのは,「この体重なら,以前はもう少し登りが辛かったはず」。登りが当社比で僅かに改善されているような感じ。これで体重が落ちれば,..。それと最近,100km オーバーをそこそこの負荷で走ると,右の膝が僅かに痛むようになってきた。ペダリング時はほとんど感じないのだが,屈伸のように深く曲げると,延ばすときに膝の奥の方(膝裏の腱も含めて)が軽く痛む。なので,走った後はアイシングして,消炎剤などを塗るようにしているのだが,..。靭帯かなぁ。いや,歳かなぁ(苦笑)。

 今週はかなりバタバタする。月曜日から土曜日まで予定がびっしり。

 朝飯後にローラー44分,21km。勾配負荷3%,ケイデンス 90rpm 前後で。流石に,ちょっと脚が重く,ケイデンスが上がらない。情けない。弱い,..。

 今日ローラー 21km,今月 300km,今年 12402km

DSC04707.jpg

越後十三峠の一つ,萱野峠への入口にある消火栓。どれだけ雪が降るんだ?

DSC04708.JPG

小玉川小中学校の入口にある「越後街道十三峠 萱野峠」の解説(クリックで拡大)

 越後街道十三峠は,今度はチャンスを作って是非訪れてみたい。

2012年11月11日 (日曜日)

今期最後の樽口峠ツーリング

 @ma_korin 氏 @celluloseeater 氏とともに,今年最後の樽口峠からの飯豊山を眺めに行こうという企画。8時に米沢総合運動公園に集合とのこと。8時少し前に到着して Twitter を確認すれば,あらま,@ma_korin 氏は DNS で,@celluloseeater 氏は少し遅れるとのこと。では,お先にポタポタと先行することに。

 生憎の曇り空だが,ちょっと青空も覗いていて,天候はそれほど悪くはない。追い付いてくるまで,のんびりと走ろうと 20 - 25km/h でタラタラと進む。今日も NAKAGAWA だし,世の中を明るくすべく,ハブダイナモ駆動の匠光学を常時 ON である。

 菅沼峠をユルユルと登り切り,ピークで写真など撮っていると,cellulose氏(面倒なので,以後,こう呼ばせて頂く)登場。流石に登りは速い。

DSC04673.JPG

 紅葉は,そこそこ綺麗なものの,盛りを過ぎていることは否めない。藤原紀香みたいなものか。その心は「ちょっと前は,もっと綺麗だった」(笑:すみません)。

 白川ダムに近付けば,「おお,クッキリはっきり見えてるじゃないか〜〜!」と,..。今日,ここに来れたことに感謝。

DSC04675.JPG

いつものビューポイントから。ちょいと雲が掛かっている(クリックすると拡大)

DSC04679.JPG

中津川からも,飯豊の天辺がクッキリと,..。走りながらの撮影は水平度(?)が低くなりがち(笑)。

 中津川を走り,九才峠を越えて,叶水まで。今日は,極楽峠を越えて,大滝から百子沢峠を越えて,そのまま樽口峠に向かうことにしたので,叶水酒店のところを左折して新股へ。

DSC04681.JPG

新股辺りを走るのも久しぶり。って言っても,先月に逆方向に走ってはいるんだけど。極楽峠に向かう。

DSC04682.JPG

極楽峠を下るcellulose氏

 極楽峠というのは,ちょっと峠とは呼べないような感じのダラ〜ッと登って,ダラ〜ッと下る丘越えみたいなもの。極楽山というのがあるんだが,そこの山頂を巻くように通る道なのである。この極楽山という名前も以前から少し気になっているのだが,姥捨てみたいなものがあったのかなぁなどと思ったり,..。

 大滝のワラビ園のところの崩落現場の工事も終了して,無事に開通している。

DSC04684.JPG

百子沢峠を登り切ると,切り通しから正面に飯豊山が綺麗に見えた。ここから綺麗に見えることは,実はあまりないのである。

 下って行くと,お馴染の,今にも朽ちそうな建屋が見える,..うん?何か違和感,..。

DSC04685.jpg

あれ?火の見櫓がなくなってる(驚)。

DSC04505.jpg

これが10月8日に行ったときの画像。こうして,何年も通っているコース沿いから馴染みのものが次第になくなって行く,..。

 樽口の集落の道標も,大分古びて,書いてある文字がはっきりと識別できなくなってきている。何年か前に11月に来たときに,集落でナメコ汁を振舞ってもらったのだが,何かのお祭りのようなものだったのか?あれ以来,そうしたイベントに巡り合っていない。以前にクマにやられて全滅した養鶏業のビニールハウスが復活していた(笑)。

DSC04687.JPG

 いよいよ,久しぶりの樽口峠への登り。春の GF の試走以来かな?「道路が狭くなる」とか「道路の崩壊のために通り抜け不可能」とか書いてあるので,樽口峠の展望駐車場に行く車は,全てピストン運転となる。多くはないものの,数台の車と擦れ違った。


DSC04689.jpg

20分弱で峠着。この道標も,初めて訪れた頃はかなり立派なものに思えたものだったが,ここのところ大分朽ち果ててきて,内部は空洞になりつつある。そろそろ倒壊の危険もありそうだ。

douhyou.jpg

これが,2003年11月3日に初めて訪れた時の道標の画像。9年前である。懐かしいなぁ。今でこそ,ご近所ポタリング的感覚で来れるようになったが,初めての樽口峠までの道のりは,実に心細かったのである。ルートラボなどもなかった時代で,地図からおおよその高低差を読み取って,そのアップダウン振りに,果たして帰ってこられるんだろうかと,半分ビビりながら向かっていた頃が懐かしい。

DSC04691.JPG

いきなり開ける風景。展望駐車場からの飯豊連峰(クリックで拡大)

 曇り空ではあるが,雲が高く,石転び沢から梅花皮山荘まではっきりと見える。やっぱり,飯豊山は雪がないと,今一つ締まらない。春の残雪と,晩秋の冠雪を眺めにくるのが,例年のイベントになっている。

DSC04694.JPG

DSC04697.JPG

クリックで拡大

 さて,この先は小玉川側で,道路の崩壊が起こっているのだが,その現場をあまり詳しく眺めていないので,ちょいと行って見ようと,小玉川側に下ってみた。降る途中で,登ってくるサイクリストと擦れ違った。うん?一旦降って,崩落場所から引き返したのか,あるいは小玉川側から登って,崩落場所を突破したのか?#後者だった様子

DSC04700.JPG

 お,完全に崩落している。あとで聞けば,この崩壊現場の上の方からかなり大規模に地滑りが起こっているようで,その状態を計測するための計測機器が設置されているようだ。その地滑り具合を正確に把握してから工事の方針が決まるらしく,修復までにはかなりかかりそうだ。それにしても,ワラビ園は崩落しやすいのかも知れない。

DSC04701.JPG

逆サイドから眺めてみる(あれ?)。これは結構掛かりそうだ。少なくても,来年のシーズン中に修復されるかどうかというところ。

DSC04702.JPG

「全面通行止」である。まあ,自転車なら突破可能ではある。

DSC04705.JPG

 そのまま下って行って,いつもの補給場所に到着して,..(店の前の野菜はカブとダイコンで,ダイコンは2本100円,カブは5個100円である)

IMG_1403.jpg

 定番のメニュー,「飯豊うどん」の大盛りを食す。cellulose氏は,「岩魚うどん」なるものを食していた。なでら男は,渓流釣りをやっていたころは,うんざりするほど岩魚を食ったので,その手のメニューにはあまり食指が動かない。そういや,今年も一度も釣に行かなかったなぁ。

 店に来られているお客さん達に,ご主人が飯豊山の自然に関していろいろな話をしているのを耳にしつつ食す。不思議に,自転車装束の我々に対して,そうした話がされたことはない。完全に地元の人間と見なされているのか?(笑)

 12時半過ぎに越後屋を後にして帰路に就く。途中,越後十三峠の看板など眺めつつ,..。今度,MTB で走破してみたいが,可能なのかな?道端のいろいろな場所に車が駐車して,その傍で高そうなカメラを三脚に付けて,飯豊付近の紅葉を狙うアマチュアカメラマンが多数。

DSC04711.JPG

 新田橋の上にも何人かいた。小玉川は,相変わらず,神秘的な色である。何が溶ければ,こうした色になるのか本当に不思議だ。ちょっと,ニッケル溶液に色合いが似ているのだが,...。

 越後街道十三峠・朴木峠の道標の先で,健康の森横根へとコースを取る。冬季間の全面通行止のバリケード脇をちょいと失礼して進む。

DSC04713.JPG

DSC04715.JPG

12%くらいの箇所が3箇所出てくる登りをこなして,峠手前のビューポイントでちょいと停車。

IMG_1404.jpg

樽口の駐車場からは手前の山に隠れて見えなかった,飯豊本山が見える。

DSC04718.JPG

朴ノ木峠着。

 ここからは少々退屈なコース。下って,子持トンネルを抜けて,再び叶水へ。今まで唯一の補給場所だった「叶水酒店」の自販機でコーラを補給。店内は棚も商品もなくなっている。哀しい,..。

DSC04719.jpg

 天気もちょいと悪くなってきているようなので,あとはセッセと走るだけ。九才峠を越えて(登りの途中で樽口峠で出会ったサイクリストが休憩中だった。社交的でないので挨拶しただけで話などはせずにスルーしてしまった),菅沼峠を越えて,サンマリーナの丘を越えて R121 へ。あとは,クルクルと脚を回して整理運動しながら米沢市内へ。4時半頃に帰宅。

157km,累積標高差 2300m ほど。まずまず,満足なり。よいツーリングだった。同行頂いた,そして登りは大分緩めて頂いた cellulose氏に感謝(笑)。

重さと運動と天気11/11/12

 起床は5時少し前。朝の体重は 76.1kg と高値安定なり。今日は,今期最後の樽口峠までのサイクリングをしようと思っているだが,天気が少々心配だ。5時半頃に外に出てみると,路面は乾き始めているものの,僅かに霧雨のようなものが残っている。

 詳細は別便に譲るが,今期恐らく最後の美しく冠雪した飯豊連峰を眺めてきた。石転び沢も梅花皮山荘も綺麗に見えていた。流石に,腫れ男,ちゃう,晴れ男のなでら男(確かに,腫れてはいる)。雨は一滴も降らず。止まっていると少々肌寒いが,走っている分にはちょうどよかった。

IMG_1402.jpg

飯豊連峰の案内板の前で補給中の @celluloseeater 氏

 今日ロード 157km,今月 279km,今年 12381km

2012年11月10日 (土曜日)

重さと運動と天気11/10/12

 起床という名の覚醒は4時少し前。身体が浮腫んでいて,重さはかなりのものだと思うけれども,量り忘れた。もはや,恐ろしくて体重計には乗れない,..(笑)。外は雨が降ったり風が吹いたりしているようだ。

DSC04663.JPG

老犬@軽く散歩して,軽く遊んでみた

 朝飯後にローラー41分,20km。勾配負荷3%,ケイデンス 85 - 98rpm で。なんか,辛い,..。

 今日ローラー 20km,今月 122km,今年 12224km。

長男の憂鬱:

 今日は実家まで出かけなければならない。天気は雨のようなのでもっけの幸い。まあ,実家には特段な用事とてないのだが,いわゆる「長男業務」である。なんだかんだで一月ほども顔を出していないので,京都土産を持って行って,年老いた両親の顔を見るのが一つ。もう一つは,仙台で学生生活を送る長男を呼び出して,奴の面を年老いた両親に見せること。この息子の顔を見ると,なでら男の両親も,女房の両親もなぜか大変に喜ぶのである。長男の方も,祖父母のところに顔を出すとなにがしかの小遣いがもらえるので,両者の利害関係は一致している(笑)。

 両親も年老いて,この先親父が死んだりしたら(客観的に診て,そう遠い先ではなさそうだ),その後,お袋一人の生活はどうサポートすればいいのかなぁとかいろいろと考えるようになってきた。もう,仕事をすっぱり辞めてしまって,実家に戻ってなにかしようかね?とか考えないでもない。今の仕事レベルは贔屓目に見ても三流以下の状態だし,このまま続けていても,あまり世の中の役に立つようにも思えない。自分は,あまり世間と係わらずに,表舞台には出ずに,なにか一つのことをコツコツとやるのが向いているような気がしている。今更だけど,職人みたいなものが向いていたかもなぁなどと夢想する今日この頃。でも,まあ,現実的には,無理だろうな。

 さてさて,親孝行,したいときには親がいないなんてことに,ならないようにとも思うのだが,..。親孝行ってなんだろうね?

DSC04667.JPG

 雨模様だが,二井宿峠付近は紅葉が終盤かな。

 9時過ぎにスタートして11時少し前に実家着。長男坊主は寝坊したとかで予定の列車よりも遅れることに。ったく。親父の状態はあまり芳しくなさそうだ。12時半頃に長男合流。飯食って,髪の毛切ってもらって,さらに保険云々の手続きをして2時過ぎに実家辞去。

 次は福島市の女房の実家に向かうのだが,当初予定では車に積んで行った自転車で移動するはずだった。が,どうにも天気が怪しい,..というか,雨が降ってきて路面が濡れている。泣く泣く,車で移動。@udo さんから,Twitter で「丸森付近は路面ドライで快適」との情報が入るが,その時点で走行中の白石付近での天気は小雨。とにかく,前線の影響で天気が全く読めない。福島に入ると,飯坂付近ではザーザー降りで,このコースを走ろうと思っていただけに,自転車でなくてよかったぜ,..とホッと一安心(笑)。

 福島の実家に立ち寄り,なんだかんだと話をして,5時頃に長男を福島駅にリリースして業務終了。奴は,両家からかなりの額をせしめた様子(苦笑)。揚げ句に,義父からは新幹線代とかもらって,貧乏学生には分不相応の新幹線で氣仙しやがった(苦笑)。

 米沢に帰る途中の栗子峠付近は夕立並の土砂降り状態。トンネル内でも追い越しを繰り返す,アホがいた。もっとも,そんなことしても,米沢に着いたときに,3台ほど前にいただけだったけど。6時過ぎに帰米。R13 から米沢市内へ入る R121(かな?)の道路が新しくなっていて戸惑ったぜ。

 帰宅後,ローラー踏もうと思ったけど,億劫になって止めた。10時前には就寝。

2012年11月 9日 (金曜日)

重さと運動と天気11/9/12

 起床は6時。昨夜の帰宅後の飲み食いが祟り,少々胃がもたれる。朝の体重は量り忘れた。外は雨上がりの様子。ワン公歩かず。

 アルコールチェッカーで測ってみれば,0.00 mg/L を表示。ま,車の運転はしないので,別に数値が出ても問題はないのだが,..。朝一で講義があって,昨夜は準備もロクにしてないので,ちょいとバタバタしてたら,ローラーの時間は無くなった。今日は帰宅後かな,..。

 なんか,ズボンを洗ったら縮んだのか,お尻から太股辺りが窮屈でしょうがない(違)。

 朝一で講義して,その後メールの返事やら,月曜日の講義の資料やらを作っていると午後。で,重要業務をこなして,エディタ仕事こなして,しょうもない書類作って出したら夕方。こうしてみると,実に生産性の低い生活だ。じっと手を見るなり。

IMG_1396.jpg

構内の紅葉も綺麗に色付いた。

 夕方は早めに帰ろうとしたけど,なんでも卒業アルバムの写真撮影とか言われて残っているうちに,軽く呑むかということになり,ウダウダ〜と呑んで帰って,さらにアルコールを追加して寝落ちなり。

 ああ,これでまたズボンが縮むのだなぁ〜〜〜(違

2012年11月 8日 (木曜日)

京都二日目

 起床は5時少し前。結構スッキリとした目覚め。テレビのニュースを眺めつつ,プレゼン練習は続く。英語だと,どうしても,言いたいことが自由に言えないので,それが誤解を招いたりすることもあって,出来るだけ簡単な英語で話す。多分,文法的には中学で習っていることが全て。3回ほど練習してから,シャワーを浴びてホテルの「おばんざいバイキング」で朝飯。京都は今日もいい天気だ。

IMG_1370.jpg

 ホテルの部屋から眺めると太陽が昇ってくる山の北側斜面の木が伐採されている箇所が目に付いた。後で,訊いてみれば,やはり,大文字の送り火のところとか。

 朝飯後にもう一回練習して,9時前に会場入り。他の方々の発表を聴いて,少し英語に耳を慣らしておく。それにしても,韓国側のスピーカーの英語の見事なことに驚く。最後の謝辞などを見ると,アメリカやらヨーロッパで留学生活を送り,そのまま向こうで活躍されている方のようだ。英語のレベルが全く違う。

 11時頃から自分の発表。立板に水のような訳には到底行かないので,ゆっくりと話す。発表が終わっての質疑応答もいい加減なもので,自己嫌悪なり。英語なんて,そうそう使う機会もないので上達はしないなぁ,..とトホホな気分。

IMG_1371.jpg

 昼飯を食いに出かけた。ふと目に付いた寿司屋に入ってみると,なんでも予約で一杯だとか。先日,テレビに出てしまって,それ以来,こんな状態で,..と店のお兄さんがえらく申し訳なさそうに言う。この先に姉妹店で「鳥料理」の店があるから,そこは如何ですか?と勧められたので,そちらに出向く。

IMG_1372.jpg

 こんな感じで向こうの暖簾をくぐると築 100 年以上経過してそうな,良い雰囲気の古民家の梁とか柱をそのままに改装したような,味のあるお店。メニューの中から選んだのは,「ひつまむし」という,「ひつまぶし」のウナギの代わりに鶏肉を使ったもの。大変上品な味付けで,1/3 はそのまま食し,残り半分は薬味を添えて,最後の 1/3 は鳥スープを掛けてお茶漬け風に食す。大変美味しゅうございました。酒もかなりの種類がおいてあり,是非夜にまた来たいものだと思った次第。ビールでも呑めばよかったね。

IMG_1373.jpg

 店を出て,ブラブラと会場に戻る途中で,ふと道端を見れば,こんなものまで,..。へ〜〜〜〜・・・・

 午後からはポスターセッションを眺めて,再びオーラルを聴いて,夕方5時少し前に会場を後にした。

IMG_1375.jpg

夕暮れ前の柳馬場通

IMG_1376.jpg

四条通に出る直前にあった,面白そうな通り。

IMG_1379.jpg

なるほど,ここでしたか,13番出口は(苦笑)。

IMG_1380.jpg

 折角の Banquet をパスしてしまったので,せめてもと,「いづう」の鯖寿司でビールでも呑もうと思ったが,...売り切れ(泣)。泣く泣く,初めての「ばらずし」なるものを試す。これはこれで美味い。

IMG_1381.jpg

のぞみ車中でまったりと,缶ビール,...

IMG_1382.jpg

東京駅で最終のつばさに乗り換え。つばさ車中でまたまったりと,赤ワイン,...

IMG_1384.jpg

さらにさらに,ハイボールと,まったりは留まるところを知らず,...

 そんなこんなで11時前に米沢着。呑み足りないので,コンビニで適当に買い出ししてから帰宅。

IMG_1386.jpg

 帰宅したら届いていた。AJ 宇都宮の皆様,お忙しい中,ありがとうございました。これで今年の SR 申請できます。今年の SR は全て宇都宮シリーズで行こう。缶ハイボールと,缶ビールを追加してまったりしつつ,1時頃に就寝。

2012年11月 7日 (水曜日)

重さと運動と天気11/7/12【京都へ】

 起床は4時過ぎ。なんとかかんとか起床。明日のプレゼン資料がなんかかんとか完成して帰宅したのは昨日の10時前。あの時間に帰宅して飯を食ってはいかんなぁ,..の朝の体重は 76.7kg と増量。身体は正直なものです(苦笑)。

 さて,今日と明日は京都。頼みを断り切れずに引き受けたが,発表内容に突っ込みどころ満載な状態で,激しく行きたくない(苦笑)。天気は悪くなさそうで,せめてもと,久しぶりの京都を楽しみたかったけど,時間的な余裕は全くなし。今日は移動のみだし,明日はプレゼンと一日学会。で,明日の夜の折角の Banquet も欠席して明日の最終で帰米。明後日,朝一で講義が入っているため。最近,なにか,余裕のない世の中になったなぁと感じつつ,PC 画面に向かう早朝の一時なり。ちょいと作業した後で,朝の散歩に出かける。

IMG_1358.jpg

 今日は多少無理やりでも歩いてもらった(笑)。

 朝飯後に簡単に汗を流すためのローラー20分,10km。勾配負荷3%,ケイデンス 85 - 100rpm で。もう少し早い時間から始められればよかったんだが,..。

 今日ローラー 10km,今月 102km,今年 12204km。

京都へ:

 女房の仕事の都合で,つばさの出発時間の1時間ほど前に駅に放置された。twitter などで暇を潰す。

 つばさに乗車してみれば,トランヴェールの特集が,ドストライク!状態。ヽ( ´ー`)丿

IMG_1364.jpg

秋田の川反やら,鶴岡やら,もう一度訪れてみたい。

 ふと顔を上げて車窓に目を転じれば,紅葉が綺麗だ。

IMG_1366.jpg

 東京駅に着いて,今度は東海道新幹線ホームへ。乗り込む前に,恒例の弁当購入。好物の深川飯など。アナゴとハゼとアサリの取り合わせが,ホッコリとした気分にさせてくれる。

 居眠りしたり,本を読んでいるうちに京都着。富士山見逃した(笑)。京都駅から地下鉄烏丸線で,四条まで移動。会場のホテルまでの最寄り口「13番出口」が不明。あとで,阪急側の出口から出て,延々と地下道を歩く必要があったことを知る。お陰で,訳のわからん出口から出て,iPhone の役に立たない地図に翻弄され,ふと道端を眺めれば,..

IMG_1369.jpg

こんなものを発見。へ〜・・・面白いもんだ。

 途方に暮れていると,通り掛かりのおばさんが「どちらまで行かれますか?」と声を掛けてくれた。渡りに船とばかりに,「***に行きたいんですけど,...ここはどこでしょうか?」と。どうやら,現在地点はホテルの HP からダウンロードした地図の「アウト・オブ・マップ」らしい。同じ方向に行くと言うので,歩きながら四方山話。「どちらから?」というので,「山形から」と言えば,「あら,わたしも何回か山形に行ったことあります」と。なんでも,東北芸術工科大の採用面接に出かけたらしい。給料があまりに安過ぎて,結局行かなかったとのこと。「いいところですよね,山形は」というので,「雪が降らなければ」と応えてしまった(笑)。

 地下鉄に乗るというおばさんにお礼を言って別れてから,一人でブラブラと歩いていると,高倉通(天皇の名前に由来?)とか過ぎて,やがて「柳馬場通(やなぎのばんばどおり)」に辿り着いた。ここを南に行けばいいらしい。最初の時点では,南と北を完全に取り違えていたし(呆)。柳馬場通は,京都の古い町家の雰囲気が残っていて,ブラブラ歩くだけでも楽しめた。「ウナギの寝床」と言われている,京都特有の,狭い間口に奥の深い家々に興味津々。民家が何軒か並んでいる間に,洒落た店が入り込んでいて,本当に楽しい。

 と,前方に会場の「コープ・イン・京都」を発見。ようやく到着した。地下鉄の四条駅から延々と1時間半ほども掛かった(笑)。でも,いろいろと京都の町家の並びなど見られて楽しかった。こういう道の迷い方なら大歓迎だ(笑)。

 受付して,ホテルの部屋でちょいとマッタリ。午後6時から Welcome reception があるというので,顔を出してみる。結構閑散としている。韓国側の参加者達の飛行機が遅れて,現在向かっているとのこと。

 7時過ぎに韓国側のメンバーが来場。スピーチがあって,そのまま飲み食いして御開。8時半には部屋に戻り,明日使う PowerPoint ファイルを眺めつつ,ちょいとプレゼン練習などをしてから11時頃に就寝。なかなか,健康的である(笑)。

2012年11月 6日 (火曜日)

重さと運動と天気11/6/12

 起床は6時少し前。う〜ん,また寝過ごした。目覚ましを止めて背伸びをしたところまでは覚えているのだが(笑)。外は雨。週間予報では,山形県の置賜地方は今日から1週間ずっと雨の様子。平日は降って構わないが,週末は晴れてもらいたいのだが。朝の体重は 76.0kg とほぼ変わらず。

 今朝も結局「三歩」で終わる。雨の日は,あまり歩きたがらなくなったな。

 朝飯後にローラー44分,22km。勾配負荷3%のち2%,ケイデンス 85 - 97rpm のち -105rpm で。今日もまた昨日と同様な妙な苦しさ。なので,無理はいけないと途中から勾配負荷を2%に下げた。が,ケイデンスが上がったので,表示されるワット数はそれほど変わらないという状態。結局,苦しかった。

 今日ローラー 22km,今月 92km,今年 12194km。

IMG_1349.jpg

またしても,上田秀人氏の作品。織江緋之助シリーズ。一冊読んで,残りの6冊を honto から購入。既に2冊目。忙しくなると,逃避行動として,妙に本を読みたくなるのは,中学高校時代から変わりはない(苦笑)。

2012年11月 5日 (月曜日)

重さと運動と天気11/5/12

 起床は6時過ぎ。起きられなかった。眠い,眠い,..。昨夜は,悶々と午前1時頃まで作業(最早,仕事ではない)を続けて,布団に入ったものの,思考の断片が頭の中に散らばっているみたいで,なかなか寝付けずに3時頃まで本を読みつつウダウダとしていた。最近は,睡眠不足状態に本当に弱くなった。昔は3時間くらいの睡眠時間で2週間くらい頑張れたものだったけど。朝の体重は,76.3kg と昨日何もしなかった割にちょいと減っている。

 朝の散歩はワン公の拒否にあって,文字通りの「三歩」だった。

 朝飯後に,流石に拙いだろうとローラー47分,23km。勾配負荷3%,ケイデンス 85 - 100rpm で。咳止めやら何やらの薬を飲んでいるせいか,口の中が乾いた感じがするし,えらく妙な「辛さ」がある。運動強度の高さ故の苦しさではなくて,どこかに循環系のボトルネックが出来ているような辛さ。

 今日ローラー 23km,今月 70km,今年 12172km。

 午後一で講義。それが終わってから病院へ。先般の人間ドックで要二次検診を宣告されたため。初めてのドクターだったが,少々頼りない感じで,大丈夫かなと,..(苦笑)。今月中に腹部超音波検査と CT を撮ることになった。やれやれ,これでなにやら重篤な病気でも見つかったら,どうなるんだろうか。

 なんか,公私共に,いろいろなことが巧く回っていないような,もどかしさを感じる,今日この頃。

2012年11月 4日 (日曜日)

重さと運動と天気11/4/12

 起床は7時少し前。鼻炎の調子はやはり今一つ。昨日寒い風の中でマウンテンバイクに乗ったせいか〜・・。朝の体重は,まだまだ重い 77kg と昨日よりは少しだけ萎んだ。風邪薬の類いは,どうも身体に水分が溜まるような気がするな。

naderayama.jpg

 一部に黒い雲が掛かった朝(クリックすると拡大)

 体調今一つだし,さらにプレゼン準備が切羽詰まっているので,朝から作業は続く。昼過ぎまでは雲が厚く,あまり外に出たくなるような天気でなかったのが幸いか。

DSC04654.JPG

 もうね,こういうカオスな自室環境にも嫌気が差してきていましてね(苦笑)。全てを処分して楽になってしまいたい衝動に駆られるし。

 そして,午後2時頃から綺麗な晴れ間が拡がった。が,風が少々冷たく,大事を取って外には遊びに行かない。精々,晩飯前のローラーくらいか,..。明日は講義もあるし,先般の人間ドックで引っ掛かった項目の診察で病院行かなくちゃいけないし,木曜日のプレゼン準備しなくちゃいけないし,..。大した忙しさでもないのだが,どうも落ち着きのない週になりそう。

DSC04652.JPG

今日は,雪を眺めにスカイバレーを登るという遊びもあったな,...。

 そんなこんなで結局一日中,机の前で悶々とした気分で作業。夕食後に気晴らしにローラーでも踏むかと思っても,なかなか切りの良いところまで行かずに結局なにもせず。完全に負のスパイラルに落ち込んだような気がする(苦笑)。

2012年11月 3日 (土曜日)

重さと運動と天気11/3/12【MTB4耐&芋煮会】

 起床は6時半。昨夜はまたしても,軽くアルコールが入った状態で寝落ち。医者から出してもらった薬が効いたのか,鼻炎の状態は軽減したような感じ。が,朝の体重は 78kg の数値を示し,体重計の上でちょっとだけ泣いた(笑)。

IMG_1340.jpg

 朝の散歩に出かけてみれば,天元台ゲレンデが白くなっていた。西吾妻にも雪が降ったようだ。

IMG_1346.jpg

 赤くなったね〜〜〜・・。

 さて,今日はチームホシのクラブイベント古志田4耐(MTB)と芋煮会がある。仕事は終わってないし,体調が今一つだし,どうするか思案のしどころ。雨でも降ってくれたらすっぱり諦めも付くだろうに,外は予報大外れの降る降る詐欺状態。

 散々悩んだ揚げ句に,どうせ仕事してても気持ちがクサクサするなら,いっそのことちょいとだけ身体を動かしてこようと,9時半頃から準備して出かけてみた。4耐の前半だけでも走ってみるべぇ〜〜か。

DSC04629.JPG

 参加者はこの程度。こじんまりしててなかなか宜しい。で,走り出したら,身体は重いわ,咳と鼻水はひどくなってくるわで,実に調子が悪い。そして,久しぶりなので路面の変化に目がついて行かない(苦笑)。ゼーゼーしながら走るとやたらに咳き込むので,あまり息が上がらないスピードで走っていたら,今度は寒くて仕方がない。こりゃ,最後まで走ったりしたら,明日から寝たきりオッサンになるかも知れない。そんな訳で,1時間ちょっとで終了して,帰宅。4周しかしてない。締めて 12km ほど。

DSC04634.JPG

 今日MTB 12km,今月 47km,今年 12159km。

 帰宅して,来週のためのスライド作製に勤しむ。が,なかなか進まずイライラ絶好調。

 女房が日直業務とかでようやく7時少し前に帰宅。急いで北斗会館に送ってもらう。チームホシの芋煮会に参加。実は,咳も鼻水も残っていて,あまり積極的に呑みたい気分ではないが,久しぶりに知り合いに会えるのでちょいと無理して出かけた。

IMG_1350.jpg

 なかなか楽しゅうございました。ご馳走さまでした。2時間程度で切り上げて帰宅。その後,ソファで沈没。

2012年11月 2日 (金曜日)

重さと運動と天気11/2/12

 起床は6時半。大幅寝過ごし。昨夜,一杯引っかけたら,即寝落ちで,11時頃に覚醒。そこから目が冴えて,深夜までウダウダと起きていたら,この様である。今日は朝一で講義があるので,朝の時間はいつもに比べてかなり押しているのに,..。朝の体重は 77.2kg と,なんじゃ,こりゃ?@o@/// 状態。大して呑んでもいないし,食ってもいないんだけどね(その辺のおばさんと同じレベルの言い訳なり)。昨夜からの風と雨は少し落ち着いている様子だが,今日も一日中雨らしい。明日も雨らしく,古志田の4耐は参加を見送る積もり。

 朝飯後にローラー20分,10km。勾配負荷3%,ケイデンス 85 - 100rpm で。時間がないので,身体を温めるだけのローラー。それでも,汗はボタボタと落ちてくる。

 朝一講義後に,市内の「酒井耳鼻咽喉科」へ。鼻炎の症状を訴えると,決まって「花粉症じゃない?」というドクターである。一応,そうではなかろうと説明して,薬を出してもらった。帰宅して,遅めの昼飯食って,もらってきた薬(咳止めと痰を切る効果があるとか)を飲んでから職場に戻って,PC に向かい作業を始めると,無性に眠くなってきた。咳止めのせいかな? 頭の芯がボーッとして,気が付けば目を閉じているという具合。どうも,この手の薬には弱いなぁ(苦笑)。

 今日ローラー 10km,今月 35km,今年 12147km。

 帰宅したら,見慣れない封書が届いていた。ヴェロクラブランドヌール青葉からのもので,中を見れば,ブルベカードが入っていた。今年のブルベの中で最もシーニックなコースだった,BRM602十和田200km のカード。

IMG_1337.jpg

 残雪と緑のブナ林とのコントラストが素晴らしかった八甲田を思い出した。

DSC03292.JPG

笠松峠への登りを行くランドヌール(クリックで拡大)

2012年11月 1日 (木曜日)

重さと運動と天気11/1/12

 起床は6時半。昨夜,勢いが付いてしまって「のぼうの城」を深夜までかかって読了。その後,いろいろと考えてしまって,なかなか寝付けなかったせいである。小説を読んでみて,映画がミスキャストだらけのように思った次第。主役にしてからが,なんか,イメージが違うんだよなぁ。

 外は濃霧。朝の体重は 76.2kg とまあ横這いだね。風邪は鼻炎が残って,あまり良い状態ではない。以前にも,鼻炎が残って治るまでに一月以上かかったことがある。鼻炎だと,何を食ってもまともな味がしないので,外に食事に行くと哀しい思いをする。なので,早急に治さねばならん。明日は幸い,午後からは時間が空いているので,病院に行こうかと思うが,..。

 ワン公を連れて濃霧の中,軽く散歩に行こうかと外に出たものの,肝心のワン公が歩きたがらない。まあ,バーちゃん犬だし,いいかと散歩は中止。

 朝飯後にローラー50分,25km。勾配負荷3%,ケイデンス 85 - 100rpm で。やっぱり,この時季にしては汗の量が多いような気がする。なんかやはり本調子ではない感じ。終わった後の脱力感などはほぼなくなったのだが,..。それにしても,今年も残り2ヶ月である。1万5千キロなんて行くんだろうか?無理なような気がするが,...。

 今日ローラー 25km,今月 25km,今年 12137km。

 三日振りに少し呑んでみた。瞬殺で寝落ちした。どうも,鼻腔の奥に炎症が起こっているようで,額をトントンと叩くと,痛みが走る。上にも書いたけど,明日は朝一講義の後で耳鼻科に行ってみる。明後日は雨のようだし,斜平山の MTB4耐とチーム芋煮会はパスして,仕事をしようと思う。できれば実家にも顔を出したい。

 天気予報は午後から降水確率90%だったが,結局降り出したのは暗くなってから。雷とともにかなりの雨。数日前まで晴れの予報だった土曜日にも降水確率80%で雨マーク。まあ,来週もかなり慌ただしいから,週末は雨の方がすっぱり諦めが付いていいかも。

2013年の AJ 会員登録をした:

 どうしようかなぁと思いつつ,結局,登録した。

【協会・団体名】2013 Audax Japan会員登録
【種 別】2013 Audax Japan会員登録
【登録番号】0273-13

 同好の皆様,来年もよろしくお願いいたします。

 ところで,RN宮城では,来年の9月に 1000km ブルベを開催するらしい。1000km は 2008年に宇都宮で開催された奴に出て,DNF して,それ以来スケジュールが合わずに(あるいは遠方過ぎて)出ていない。来年はどうかなぁと思っていたが,やはり自分の関係する学会の秋季大会と部分的にバッティングしてしまった。来年は9/16−18の日程で岡山で秋季大会が開催される。大した能力もなく,大した役にも立っていないくせに,結構な年数,学会組織の中でのたくっているせいか,ちょこっとした役目などもあり,前日9/15の昼過ぎには現地入りする必要がある。なので,9/13にスタートの来年の 1000km も出走不可となった次第。

 でも,まあ,1000km はやっぱり宇都宮の奴を走って,あの DNF 以来,いまだにどこかに引っ掛かっている,(あの判断は本当に正しかったのか?といったような)わだかまりのようなものを払拭したいと思っているので,宇都宮での再度開催の前に 1000km を走ることが出来ないことは「やはり,そういう巡り合わせか」といった運命的な感じである。ブルベ之神様は,「1000kmは宇都宮で走りなさい」と言っているようだ。

 上のような気持ちになるのは,別の理由もある。コースの概要を聞いたところでは,かなりの部分を既に走っていることや,さらに東北各地はブルベではなくて,個人的なソロツーリングで訪れたいと思っているためでもある。歳を取ったせいか,あるいは蝦夷(えみし)の血が流れているせいか(笑),最近では東北のどこに行っても,どんな景色を眺めても,なにか「ここがオレの故郷なんだ」という不思議な感慨に囚われることが多くなってきている。そんな訳なので,何年も掛けてユルユルと東北の津々浦々まで自転車で走破し,観光地では決してない,漁村,農村などを訪れて,そこに暮らす人々の生活を眺め,いろいろなことを感じてみたいのである。

 ここまで書いていてふと思った。自分が本当にやりたかったことは「(理系の眼で眺めた)民族学」ではなかったのか,..。

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »