2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 重さと運動と天気11/9/12 | トップページ | 重さと運動と天気11/11/12 »

2012年11月10日 (土曜日)

重さと運動と天気11/10/12

 起床という名の覚醒は4時少し前。身体が浮腫んでいて,重さはかなりのものだと思うけれども,量り忘れた。もはや,恐ろしくて体重計には乗れない,..(笑)。外は雨が降ったり風が吹いたりしているようだ。

DSC04663.JPG

老犬@軽く散歩して,軽く遊んでみた

 朝飯後にローラー41分,20km。勾配負荷3%,ケイデンス 85 - 98rpm で。なんか,辛い,..。

 今日ローラー 20km,今月 122km,今年 12224km。

長男の憂鬱:

 今日は実家まで出かけなければならない。天気は雨のようなのでもっけの幸い。まあ,実家には特段な用事とてないのだが,いわゆる「長男業務」である。なんだかんだで一月ほども顔を出していないので,京都土産を持って行って,年老いた両親の顔を見るのが一つ。もう一つは,仙台で学生生活を送る長男を呼び出して,奴の面を年老いた両親に見せること。この息子の顔を見ると,なでら男の両親も,女房の両親もなぜか大変に喜ぶのである。長男の方も,祖父母のところに顔を出すとなにがしかの小遣いがもらえるので,両者の利害関係は一致している(笑)。

 両親も年老いて,この先親父が死んだりしたら(客観的に診て,そう遠い先ではなさそうだ),その後,お袋一人の生活はどうサポートすればいいのかなぁとかいろいろと考えるようになってきた。もう,仕事をすっぱり辞めてしまって,実家に戻ってなにかしようかね?とか考えないでもない。今の仕事レベルは贔屓目に見ても三流以下の状態だし,このまま続けていても,あまり世の中の役に立つようにも思えない。自分は,あまり世間と係わらずに,表舞台には出ずに,なにか一つのことをコツコツとやるのが向いているような気がしている。今更だけど,職人みたいなものが向いていたかもなぁなどと夢想する今日この頃。でも,まあ,現実的には,無理だろうな。

 さてさて,親孝行,したいときには親がいないなんてことに,ならないようにとも思うのだが,..。親孝行ってなんだろうね?

DSC04667.JPG

 雨模様だが,二井宿峠付近は紅葉が終盤かな。

 9時過ぎにスタートして11時少し前に実家着。長男坊主は寝坊したとかで予定の列車よりも遅れることに。ったく。親父の状態はあまり芳しくなさそうだ。12時半頃に長男合流。飯食って,髪の毛切ってもらって,さらに保険云々の手続きをして2時過ぎに実家辞去。

 次は福島市の女房の実家に向かうのだが,当初予定では車に積んで行った自転車で移動するはずだった。が,どうにも天気が怪しい,..というか,雨が降ってきて路面が濡れている。泣く泣く,車で移動。@udo さんから,Twitter で「丸森付近は路面ドライで快適」との情報が入るが,その時点で走行中の白石付近での天気は小雨。とにかく,前線の影響で天気が全く読めない。福島に入ると,飯坂付近ではザーザー降りで,このコースを走ろうと思っていただけに,自転車でなくてよかったぜ,..とホッと一安心(笑)。

 福島の実家に立ち寄り,なんだかんだと話をして,5時頃に長男を福島駅にリリースして業務終了。奴は,両家からかなりの額をせしめた様子(苦笑)。揚げ句に,義父からは新幹線代とかもらって,貧乏学生には分不相応の新幹線で氣仙しやがった(苦笑)。

 米沢に帰る途中の栗子峠付近は夕立並の土砂降り状態。トンネル内でも追い越しを繰り返す,アホがいた。もっとも,そんなことしても,米沢に着いたときに,3台ほど前にいただけだったけど。6時過ぎに帰米。R13 から米沢市内へ入る R121(かな?)の道路が新しくなっていて戸惑ったぜ。

 帰宅後,ローラー踏もうと思ったけど,億劫になって止めた。10時前には就寝。

« 重さと運動と天気11/9/12 | トップページ | 重さと運動と天気11/11/12 »

ウェイト&トレーニング」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 重さと運動と天気11/9/12 | トップページ | 重さと運動と天気11/11/12 »