2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 重さと運動と天気10/13/12 | トップページ | 重さと運動と天気10/15/12 »

2012年10月14日 (日曜日)

重さと運動と天気10/14/12【鮎茶屋付近まで】

 一度目の起床は6時過ぎ。6時半から町内の清掃作業。が,身体が動かない,..。結局,女房に任せてしまい,次に気が付くのは6時45分頃。昨夜呑み過ぎたかね? イヌの散歩を終えて自宅に戻ったのは7時半頃。久しぶりに歩いてくれた。

 朝飯食いながら twitter 見たら,今日は記録会とか。掲示板見たら,あらら,..。今更間に合わないし,もう完全にオフ体制でタイム取っても意味ないし,さらに,今すぐに走れるマシンは NAKAGAWA で重いわ,ハブダイナモ付きだわ,..。ということで,パス。

 天気はいいものの,何か鬱々して走りに行こうというモチベーションが低い。テレビ観たり,本を読んだり,コーヒー啜ったり,..。で,ウダウダと時間が過ぎて行く。こんないい天気なのに,こんな気分なのは,多分,書かなければならない例の書類のこととか,今週もいろいろと立て込んでる仕事だとか,その他諸々の事柄どもが原因ではあるだろうけど。

 が,このままウダウダ過ごして,夕方になってローラーでお茶濁して,..ということになると,さらに自己嫌悪に落ち込む負のスパイラルは確実。それでは,イカン!と,取り合えず,ちょっとだけ気合いを注入して,レーパンに履き替えてしまう作戦に。レーパンに履き替えてさえしまえば,走らざるを得ない状況になる。#過去の経験上

 そんな訳で11時頃にスタート。

 「鮎茶屋で鮎の塩焼きでも食おうか,...」

 なんてことを,ちらりと考えて,まずは,いつものように R121 を喜多方方面に向かった。白川ダムから西置賜広域農道経由で白鷹に向かうコース。体重は着実な右肩上がりなので,これは登りの多いコースを走って,絶望感を感じて,ダイエットへのモチベーションにしないといけないなんてことを考えたから。そんな訳で口田沢辺りから,まずは,螻尾峠(けらおとうげ)を登る。あら?あまり,辛くない。まあ,緩斜面だからな。新蔵峠(だっけ?)を越える。あれ?あまり辛くない。まあ,11 - 13km/h 程度だからな。菅沼峠を越える。あら?あまり辛くない。そうか,サラ脚だからな,..。

 ということで,決して速いペースではないが,当社の過去データに照らせば,現在の体重であれば,「これくらいの苦しさ」という当社想定レベルに全然届かない比較的楽なレベルで白川ダムに着いた。これなら,もしも 10kg 落とせれば,さぞや,..と妄想がムラムラと湧き上がったことは事実(バカ)。

 ところで,白川ダムの手前に「経塚桜」というのがあるのをご存知だろうか? 以前から知ってはいたが,きちんと解説を読んだことがなかったので,今回撮影してきて帰宅後読んでみたら,..。へ〜・・・という感じ。しかし,この桜の木の隣で,現在も地滑り対策の工事が進められているのはなんとも,..。興味のある方は,読んでみて下さい。

DSC04532.JPG

 白川ダムから飯豊山を見れば,...あれ?山頂付近は白くなっている?(クリックで拡大)

DSC04534.JPG

 完全に雪で閉ざされる前にいちど飯豊山荘まで走りたいな。

 手ノ子から飯豊小白川を走り,久しぶりに西置賜広域農道へ。「クマ出没注意」の看板が沢山あるが,「危険ですから,注意して下さい」ってコメントはあまり頂けない(笑)。深山まで来たところで,いつも素通りしてしまっている「深山観音」を訊ねてみようと思った。

DSC04541.JPG

(クリックして拡大)

 ここか,..と見れば,石段の中ほどに何かいるのが目に付いた。ネコのようだ。今日はやたらにネコに出くわしている。これで4〜5匹目じゃないかな。

IMG_1186.jpg

これが初めて訪れる深山観音の本堂。中には千手観音が安置されているようだが,暗くて見えなかった。しばらく眺めていると,後ろから錫杖を付く音とともに山伏姿の2名とおばさん数名がやって来た。お札を貼ったり,拝んだりした後で,一列横並びになって御題目を唱え始めたので,そそくさと退散した。解説文は以下の通り(クリックすると拡大)。

DSC04543.JPG

 この辺りで,午後2時過ぎなので,既に3時間以上走っているが,ちょいと空腹感を感じている程度なので,手持ちの羊羹を食べた。で,結局,今日の走行中の補給は,この羊羹一個のみだった。これを燃費がいいとみるか,あるいは,サボっているので,ガソリンタンクが満タンだったから,その程度の補給で済んだとみるかは,なかなかに重要なことだと思うのだが,..。

 R287 に出て左に行けば鮎茶屋である。この辺りまでは,鮎の塩焼きでも食ってから帰ろうかなと思っていたが,天気予報に反して曇ってきたし,面倒くさくなったので,右に進路を取り,そのまま白鷹経由で帰宅することに。

 ここからはセッセと R287 を走って,伊佐沢を経て,小松を経由して帰ってきた。市内に入る前に,車通りの多さに嫌気が差して,リンゴ山を越えて R121 に出ていつものように帰ってきた。

 118km, 5時間とちょっと。で,補給は羊羹一個。なに,この低燃費? 本日のコース

IMG_1189.jpg

 最近は,もう,こればっかり乗っている。軽くないし,フレームにも不具合あるみたいだし(接着部分が剥がれているかも),ハブダイナモの抵抗はあるし,カンパの最安パーツは今一つだし,シマニョーロだし,..。

 でも,もう,別に何でもいいんだよ,自転車なんてものは,..(達観)。

 今日ロード 118km,今月 515km,今年 11760km。

« 重さと運動と天気10/13/12 | トップページ | 重さと運動と天気10/15/12 »

ウェイト&トレーニング」カテゴリの記事

コメント

とりあえず、「レーパンに履き替えちゃう」と言う作戦、これはいいかも! まねさせていただきます。

で、何とかかんとか言いながらも、楽に100km以上走っちゃうってものすごい!

そうそう自転車なんて、何でもいいんですよ~! ついに「達観」の境地に到達しましたね(^_^)v

もう山頂に「雪」ですか~、さすがに早いな~snow

へばなさん

いやいや,さすがに「ロードだったら何でもいいや」というレベルですので,へばなさんのように,ママチャリで 600k というレベルからはほど遠い状態です。「ママチャリ含めて,自転車なら何でもいいや」というレベルに生きているうちに辿り着けるかどうか,...あと,3回くらい悟りを開かねば。^^;

あと一月後には自宅付近にも雪が降ってるかもしれません。長い「ハツカネズミ生活」の始まりです。(´д`;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 重さと運動と天気10/13/12 | トップページ | 重さと運動と天気10/15/12 »