2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 重さと運動と天気 | トップページ | そして,二冊目が届く »

2012年9月 2日 (日曜日)

裏磐梯スカイバレーヒルクライム観戦

 別記事にも書いたように,自分ではとてもあの参加費を払って走ろうとは思わない。しかし,多くの知り合いがゼーゼー言いつつ登りで苦しむ姿を見るのは実に愉快だ。なので,今年も早朝から登った。

 ロープウェー湯本駅への分岐に警察官がいて交通規制。レースの関係者です(あながちウソではない)と言って通過。白布峠にも通行止めのバリケード。「観戦だけど,この先まで行ってもいい?」と訊くと「自転車はOKです」と。以前は,自転車も絶対にダメだ!と言われたものだが,少しは融通が利くようになったか。

 加藤さん,その他と共に七曲がりの観戦ポイントへ。大騒ぎして観戦。

DSC04313.JPG

トップ走者(クラス別に時間差でスタートしているので,一番速い人かどうかは不明)

DSC04318.JPG

今年から実業団登録選手のネモト

DSC04328.JPG

E田@ピンボケ(写真?本人?:笑)

DSC04334.JPG

ブルベではブロックパターンのタイヤでロードを追い立てる剛脚・ふぃりっぷさん。MTB部門3位

DSC04336.JPG

今年は仕事多忙につき自転車比重少々低下のマコリン

DSC04338.JPG

ケン坊@ピンボケ

DSC04342.JPG

ヒルクライムレースに目覚めてしまったシバタ氏

DSC04343.JPG

チームまげでらんにの PON さん@Mr. 津軽三味線

DSC04344.JPG

PON さんの直ぐ後ろから物凄い加速で急勾配のコーナーイン側を駆け上がって行った kikuman 師

DSC04356.JPG

最終走者と最後尾車のニッサンリーフ。この車の前方はレースエリアなので,追い越す訳には行かないので,時速6キロくらいでノロノロと登る。

頂上駐車場は下山を待つ沢山の参加者達。知り合いと少しだけ話をした。

DSC04359.JPG

檜原湖側に下って一周してラーメンでも食おうかと考えていたが,雲行きが怪しく,雨も降り出したので,予定を変更して米沢側に下った。途中からザーザー降りになりずぶ濡れ。関の辺りは路面が乾いていた。帰宅したら自宅周辺も雨に。自転車を掃除したり,濡れたものの後始末をして本日の業務終了。

 白布峠一本だけでは登った気が全然しない。いつから,こんなになったのか,..。

« 重さと運動と天気 | トップページ | そして,二冊目が届く »

ヒルクライム」カテゴリの記事

コメント

報告ありがとうございます。
遅刻とねしょんべんの洗濯のため,応援無理でした。
午後から武道家甲野善紀さんの講習会,夕方から懇親会。
懇親会でモノは試しなので,ちょっとやっつけられました。瞬殺です。
空手やら柔道やら心得の有る人たちが,うれしそうにやっつけられました。

ケンヂさん

南波歩きの人?二冊ほど本を読んだことあるけど,まぁ,どうでもいいかなと。^^;

>自分ではとてもあの参加費を払って走ろうとは思わない。しかし,多くの知り合いがゼーゼー言いつつ登りで苦しむ姿を見るのは実に愉快だ。
         ↑
まったく「同感」です(^_^)/

応援ありがとうございました。
なでらさんを見つけたので、ちょっとかっこつけてみましたが、ポンに追いついただけで
果ててしまいました。

応援にいらしていたんですね。七曲りのところは、もしわかっていても反応できないなあ。(笑)
下山の写真に仲間が写っていますので、その数列前にいたと思われます。ニアミスですね。

へばなさん

ですよねぇ〜〜〜・・・。ヽ( ´ー`)丿

kikuman師

あの加速はお見事でした。まるで,コンタドールを見ているようでした。「おっちゃんは,呑んでも強いんです」というキャッチフレーズで行きましょう。^^;

ふつうのパパさん

お疲れさまでした。予め,ジャージとかゼッケンとかをお聞きしておけばよかったです。
七曲がりのところが僅かに緩斜面になっていて,あそこを曲がるともう一回勾配が急になるんですよね。

スカイラインリベンジの際は,お声掛け下さい。^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 重さと運動と天気 | トップページ | そして,二冊目が届く »