2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 重さと運動と天気 | トップページ | 本当に,1年間頑張れるか? »

2012年8月 1日 (水曜日)

新ホイール

 現在,レース(とはいっても,現時点で参加しているのは,鳥海のヒルクライム程度だが)やら,軽さが要求される山岳コースの走行などに使っている Dura-Ace WH-7900-C24-CL(あれ?この前の 78** だったかな?まあ,そんな感じのホイール)のリアのリム部分が摩耗して,いわゆる摩耗インジケータ(リムサイドに小さな凹みというかポンチ穴のようなものがあって,それが見えなくなったらリムの替え時)もとうに見えなくなっている。

 一度,マウンテンバイクで,リムサイドのすり減ったホイールで走っていた時に,タイヤの内圧によってビード部分に掛かる力にリムサイドが負けて,大爆発したことがある。タイヤ,チューブはズタズタになって,ちぎれたリムサイドは薄いアルミのささくれのような状態になった。マウンテンバイクのスピードだったのでなんとかなったが,ロードでは危険度ははるかに高い。

 摩耗インジケータの安全係数を考えると,まだ,当分大丈夫だとは思うのだが,この際だからホイールを新調しておくことにした。まずは,同じ品ということで Dura-Ace のホイールを当たってもらったが,Dura-Ace の次期モデルの11速化に対応した,新しいホイールシステムの生産体制に移行するために,現行モデルの生産は中止しているらしい。なので,国内在庫はほとんどないらしい。多分,新型のホイール(11速対応)は,来年度だろう。そんなに待ってはいられない。それにしても,もう少し在庫とか考えてもらいたいもんだ。

 不思議なことに,このホイール,Wiggle にはあるらしいが,こういうものをいつも世話になっている自転車屋から買わないというのも仁義にもとるような気がする。今までの様々なサポートやら何やらを総計し,金額に換算すれば,Wiggle の値引きなどでは,到底引き合わないほど大きな額になるだろうと思われる。なので,地元自転車屋優先。だが,この地元自転車屋,本人の懐具合を時に無視して高級品を強烈に勧めてくる傾向がある。いいものがいいのは明らかなんだけど,こちらにもいろいろと事情があるので,いつも困るのだが(苦笑)。

 そんなこんなでいろいろと悩んだ末に昨夜持ち帰ったホイールが,これ。↓

IMG_0910.jpg

 名前は,キシリウムSR というらしい。当初は,キシリイウム エリートなるもので十分と思っていたのだが。なんだか,よくわからないが,いいものらしい。実は,こうした特殊なスポークを使用したホイールには今一つ抵抗があった。何かのトラブルがあった時に対処し辛いというのが,その理由。以前に,R-sys というホイールを借りて,300km 弱走ってみたことがあったが,どこがどう違っていたのか,現状の Dura ホイールとの差違を正直感じ取れなかった。多分,Dura-Ace のホイールと基本性能にはそれほど大きな差はなかったためだろうと思うのだが,.。ま,でも,11速に対応したホイールらしいので,多分(絶対?)ないとは思うが,将来 11速にした時にも使えるだろう(ないなぁ,ない。今の10速でも十分過ぎるし)。

 Extenza の 25c(最早,なでら男にとってのブルベの定番タイヤ)を履かせた。リムテープが不要なのはよいことだ。

IMG_0911.jpg

 一度,白布温泉辺りまで登ってみないと,いきなりの山岳ブルベ投入は抵抗があるなぁ。でも,もう時間がない,...。

« 重さと運動と天気 | トップページ | 本当に,1年間頑張れるか? »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 重さと運動と天気 | トップページ | 本当に,1年間頑張れるか? »