2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 祝瓶山の登山口の偵察に出かける | トップページ | 重さと運動と天気 »

2012年8月 9日 (木曜日)

実家までの片道(平坦)

 さて,本日は野暮用で両方の実家を巡る。女房と弘前駐在員@寄生虫,いや,帰省中,は最初に福島の女房の実家に行き,次に宮城のなでら男の実家に行く。そこで福島の実家はパスさせてもらって,自分の実家に自転車で移動させてもらうことにした次第。福島の実家では,なんやかんやと用足ししたり,昼飯食ったりするというので,宮城の角田市の実家には午後2時頃に着けばいいらしい。

 それではと,おおよそ 100km 程のコースをチョイスして,ゆっくりと9時半過ぎにスタートした。今日は,先週末のリハビリで,心拍は 150以上には上げない。至極のんびりと,トロトロと走る。気温もこの時期には低めで,実に気持ちがいい。

 市街地を抜けて県道を高畠に向かう。鳩峰峠を越えようかと思ったけど,この間,山岳ブルベのシミュレーション走をしたときに越えたので,今回は今年初めて(だと思うけど違うかな?)の小坂峠を越えることにした。

 まずは,二井宿峠の旧道を走る。新しい道が出来て,交通量は極端に減ったが,そのせいでのんびりと走ることが出来る。時折,サルの楽園になっていることもあり,道路のサルの糞には要注意である。

DSC04061.JPG

峠を登り切れば,R113 に出る。湯原宿を抜けた辺りには,一面の蕎麦畑が花を咲かせていた。

DSC04062.JPG

先日のブルベの時にもあったが,宿場町には,こんな風に各家々に屋号の看板のようなものが出ているところがある。

DSC04063.JPG

 滑津宿の先には,ハスの咲いている田んぼがある。

DSC04066.JPG

関宿を過ぎれば,やがて七ケ宿ダムが見えてくる。このダムの底には,古い道やら渡瀬宿やらが沈んでいる。昔,自転車に乗り始めた頃,仙台に住んでいたが,遠刈田から長老湖のツーリングに来て,帰り道にまだ沈む前の道路を走ったことがある。初めて,百数十キロを走り,一緒に走ってくれた後輩と,帰宅後のアパートでビールで乾杯したのはいい想い出である。

DSC04067.JPG

 七ヶ宿ダムを過ぎて,国道を離れ,材木岩方面に下って行く。そこから白石ー国見線に入る。直ぐに下戸沢宿がある。ここも昔の羽州街道の宿場町として栄えたところで,家の並びにはまだ当時の面影が残っている。

DSC04068.JPG

 やくせん温泉を過ぎてしばらく行くと,今度は上戸沢宿が現れる。入口付近の川向こうにちょっとした茅葺きの建物があったが,これは昔の住居を保存したものか?

DSC04070.JPG

同じような規模の集落だが,こちらは下戸沢に比べて,風情は今一つである。平日の昼近くだからなのか,人っ子一人外に出ていない。タイヤからのロードノイズと蝉の声,せせらぎの音が聞こえる音の全て。


DSC04071.JPG

この集落を過ぎると,道はやや勾配を増し,Garmin は所々10%ほどを表示するようになる。やがて,万蔵稲荷の無数の赤い鳥居が目に入ってくる。

DSC04072.jpg

万蔵稲荷を過ぎると,まもなく小坂峠のピークに到達する。恐らく,伊達政宗に輿入れした時の愛姫も,同じような山並みの景色を眺めたのではないかと思うが,..。

DSC04073.JPG

DSC04075.JPG

 あまりにのんびりと走っていたので,国見の街中に降りた頃には,なにか走ることに飽きてしまって,女房の車が近くを走っているだろうから拾ってもらおうと電話したら,まだ福島の実家を出ていないとか。もう,1時に近い時間なのに,..。仕方ないので,また走り始める。国見から五十沢へ向かい,R349 で丸森に向かう。途中で強烈な空腹感を覚えて,田舎道の駅・やしまやに不時着。

DSC04077.JPG

 パンとおにぎりとジュースを買い,涼しい川風の吹くテラスで,ぼんやりと景色を眺めつつ,のんびりと頂く。

DSC04078.JPG

 ここでしばらく時間を潰して,再びユルユルと走り出す。いいなぁ,このスピード。一人なので,誰に気兼ねも要らないし,PCとその制限時間もない(笑)。走るも停まるも,自由気ままだ。

DSC04080.JPG

ここのところ雨も降っていないので,阿武隈川の流れも極々大人しい。舘矢間から,隈西広域農道に入る。いくつかのアップダウンをこなして,5時間掛かって,午後2時半過ぎにようやく実家到着である。103km だった。

DSC04082.JPG

今日ロード 103km,今月 578km,今年 9489km。

« 祝瓶山の登山口の偵察に出かける | トップページ | 重さと運動と天気 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

高いところや水辺もはしれて良いコースですね。
うらやましい。周り平地だらけです。

v さん

実家までのルートは4つほど作ってあって,体調と気分と時間を考えてチョイスしてます。80 ~ 110kmほど。一番獲得標高のあるのは 1500m 程かな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 祝瓶山の登山口の偵察に出かける | トップページ | 重さと運動と天気 »