2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

« 四輪駆動車がやってきた! | トップページ | 重さと運動と天気と飲酒 »

2012年6月29日 (金曜日)

BRM707宇都宮600kmの試走(スタートまで)

 今日は早めに帰宅して(平たく言えば,早引けして),車に自転車を積んで宇都宮に移動しなければならない。来週の 7/7 に,AJ宇都宮と RN 宮城とで共同開催する 600km ブルベの試走のためである。

 AJ宇都宮の代表のS藤さんから相談を受けて,山形から福島会津方面のコース設定に関わったこともあり,ここは一発,初めての試走なるものを体験しておこうかと思った次第。

 が,冷静に考えてみれば,試走というのは,スタート&フィニッシュ地点の近くに住む主催団体のメンバーが,運営の必要上行うものであって,賛助会員でしかない自分が,わざわざ 240km も車を運転して参加するようなものではないのではないかと思ったりもした。

 が,そこはやはり気は心というか(意味不明),蛇の道は蛇というか(益々意味不明),人生意気に感ずというか(もう,いいって),そんなこんなの訳のわからない使命感に燃えて,宇都宮までの移動して試走というものに参加する決意を固めたのだった。

 午後には帰宅して,最後の自転車の調整と整備,装備の選択と車載などを済ませて,一眠りしようとするも,いつもならば何もせずとも,寝るつもりなどこれっぽちもないのに寝落ちするはずが,どうしたことか目が冴えて少しも眠くならない。結局,3時間ほど横になって目をつぶっていただけで,瞬間的にウトッとしただけで宇都宮に向かうことになった。それにしても,遠足前の子供か?

 あ〜,またあの凄まじい眠さに奔走されるのか,イヤだなぁとブツブツ言っていると,女房が「もっとゆっくり出れるように高速使ったら?」と言ってくれたので,さらに出発時間を遅らせて,睡眠を取ろうと思ったのだが,.。ダメだった。

 福島飯坂インターから東北自動車道に入り,あ〜,あと3時間後にはスタートするのか〜などと考えながら,のんびりと車を走らせる。幸い,明後日の午後までは雨の心配はなさそうだ。

 11時半頃に目的地の宇都宮市森林公園大駐車場脇の,いつもの駐車スペースに到着。まだ,時間が早いので,ここでも眠ってみると10分ほどは眠れた。隣に車が来たので,頭を上げて覗いてみると,ヘッドランプを点けて,自転車を出している。おお,お仲間か?

 外に出てみると,AJ宇都宮のS藤さんだった。「どうも,どうも,本日は,いや,明日も明後日もよろしくお願いします」。こちらも自転車を引き摺り出して準備開始。と,向こうから強烈な二連ライトの光が近づいてくる。これまた本日ご一緒される yama さんだった。こちらにもご挨拶。もうお一方のB東さんは仕事の都合で,試走に参加できなくなったとか。B東さんは大変なベテランで,いつもその緻密に計算された走行スケジュールには感心させられている。なでら男のような行き当たりばったりではない。そのペース配分などを勉強させてもらおうと思っていたのだが,残念。

 試走の場合は,スタート時間にスタート地点と同定できるランドマーク前で自転車(あるいは自分自身)を撮影して,メール添付で送信するらしい。それがスタートした証になる。スタート時刻以降に送信する取り決めらしく,一応撮影して,メールを作成した状態で待機。

 実は今日はもうお一方が試走に参加される。なんと,30kg を越える重量の実用車(ママチャリと呼ぶのも憚られる,実用一点張りの米屋の配達自転車のようなもの)で完走を目指す,K田さんである。スターと5分前になって登場。なんと,群馬の太田からここまで自走である。もう,壊れた距離感どころの話ではない。

 これで,試走4人組が集結した。あとは,スタートの午前1時を待つばかりである。

Img_0756

Dsc03529
 ↑何度見ても「凄い!」の一言しか出てこない実用車である

« 四輪駆動車がやってきた! | トップページ | 重さと運動と天気と飲酒 »

ブルベ・ロングライド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 四輪駆動車がやってきた! | トップページ | 重さと運動と天気と飲酒 »