2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

2021年9月27日 (月曜日)

案の定の腰痛と筋肉痛

 起床は5時半ごろ。日の出が遅くなってきたね。今朝は 10 ℃くらいまで下がったらしい。さすがに短パンは寒そうなので,長いジャージ姿になった。上は半袖だけどね。起きた瞬間から腰が猛烈に痛い。いやはや,これでは縦走登山とか難しいかも。太ももは筋肉痛はあるものの,先だっての不忘山の時ほどではない。あるいは,明日になって本格化するのか?腰をかばいつつ,朝のお務めをこなす。そして,2匹を外に出す(笑

DSC0647

 向かいのアパートのゴミ出し音にビビって草食いを途中放棄して玄関に駆け戻る寸前のチョビ。

ーーー

 朝飯後にローラー50分,20km。勾配負荷3%,ケイデンス 70rpm 前後で。さすがに脚が重苦しくてケイデンスが上がらない。昨日録画した世界選手権を!なんだか受信状態が悪かったのか,ブロックノイズだったり音声がブツブツ切れたりするところが何箇所かある。世界選手権は周回コースで争われることが多いが,今回のベルギーでのレースは結構変則的なコース。二箇所くらいの街での周回を行ったり来たりするらしい。ようやく逃げが決まった辺りで終了。

ーーー

 午前中はまあマッタリと講義準備などを。

IMG 7807

 昼は今日も休みのなでら女房と「桂町さっぽろ」へ。久しぶりに中華を頂く。あっさり風味で美味い!

 午後もマッタリと講義準備。う〜ん,新しく決めた教科書だけど,内容の並びがよろしくないような気がしてきた。ここの内容はいいんだが,なんで,これらの内容がこの順番に出るの?という必然性というか,理由がよくわからない部分がある。多分,初学者には,この辺りが一番のネックになるような気がするんだけど,..。

 夕方,暗くなるのが早くなったな。もう,あと二ヶ月もすれば雪が降るんだもnなぁ(苦笑。1時間に一回数分仕事を中断して居室にあるバランスボールで腰周りのストレッチをするなど(笑。

2021年9月26日 (日曜日)

月山へ

 起床は5時少し前。今日はなでら女房と月山に登る予定。が,予報では晴れだったのに,どうも朝からドン曇りでテンションが下がりがち。

DSCF0887 1

 早朝も朝焼けだし,..。朝焼けって,あまりいい兆候ではなかったような。

 山の天気のサイトを見れば「A 」。それだけを信じて,今日帰るなでら次女に戸締りを頼んで6時半に家を出る。が,高速を走って庄内に近づくに従って厚くなる雲。山など全く見えない。挙句に,降ってはいないものの,高速道路の路面,濡れてるんじゃね?二人ともテンションだだ下がり。もう,加茂水族館でも観て,どっかで飯食って,温泉入って帰るかぁ〜なんて話も出てきた。でもなぁ,折角来たんだし,山の格好であちこち行くのもなんだかなぁ,天気が好転する可能性もあるし,..とかなんとかブツブツと。でも,GPV 予報では,南東北エリアには一日中,雲がかかっている予報なんだよなぁ。

 8時20分ごろに姥沢の駐車場に到着。凄まじい数の駐車台数にまず面食らう。ここも5回くらい来ているが,こんな車の数は見たことがない。誘導員が出ていて,奥の駐車スペースに誘導。感染症も少し落ち着いてきたし,ちょうど紅葉が見頃という時期でもあるし,..。

20210926gassan 01

 が,山はガスガス。正面に見えるリフト下駅より上はガス!まあ,登るだけ登ってみるかぁとリフト乗り場に向かって歩き出す。横目で見る駐車場には,群馬やら長野やら新潟やら千葉やら仙台やら湘南やら,そんなナンバーの車がやたらに目に付く。そういや,湘南ナンバーの車で「1173(いい波)」というのがあった。きっとサーフィンもやる人たちなんだろうな(笑。

20210926gassan 02

 環境美化協力金の関所前にあったバイク。まさか,ここまでバイクで来て,ここから月山山頂までの登山なのか?強者ぢゃ!!

20210926gassan 03

 リフト乗り場ですでにガスが,..。上の方はガスガスで何も見えない。

20210926gassan 04

 後ろの席のなでら女房。ガスっているものの風はないので寒さは感じない。気温は13℃くらいかなぁ。

20210926gassan 05

 リフト上駅に着くと,..当たり前だがガスガス。こりゃ,山頂までこの調子だと悲しいなぁと思いつつ,登り始めると,リフト小屋からの放送が「皆さん,今日の月山はガスに包まれた,まさにガッサンです。登山コースを間違えないように分岐に来たら地図などでよく確かめてください」と。以前は,こんな放送なかったけどなぁ。昨年は登っていないので,姥沢からは2年ぶりかな?

 ところで,今日はお子様連れがえらく目立った。こんなに多くの小さな子供達を月山で見たのは初めてだ。圧巻だったのは,小さな子供を3人連れた若いご夫婦で,訊けば一番下が2歳半。その子をおんぶひものようなもので身体の前に抱えて,急斜面を軽々登るお父さん。いや,その山歩きの技量というか脚力というか,かなりのレベルに違いあるまい。下りも一緒になったが,同様にスイスイと降っていた。もし万が一バランスを崩して前方に転けたりしたら,..と考えると恐ろしいが,スムースに降りていく。いや,感服仕りました。

20210926gassan 06

 牛頸下分岐の辺りは,晴れていれば,さぞかし素晴らしい草黄葉を楽しめることだろうが,..。

20210926gassan 09

 牛首の合流点を過ぎて,少しだけガスが薄くなったような気がした。薄いガス越しに見事な紅葉もチラホラと見えてくる。この辺りでなでら女房と「もう,やめて帰ろうか?」なんて話もしていた。が,下山してきたおじさんの「頂上はガスの上で晴れて素晴らしい景色が見えてるよ」という一言に俄然やる気が復活(笑

20210926gassan 11

 確かに,山頂に近づくに従ってガスが薄くなってきている。

20210926gassan_33_20210927203401

 ついに見えてきた。登山路の脇で立ち止まり,写真撮影する方多数(苦笑。

20210926gassan 12

 ついに,あの忌々しいガスを抜けたようだ。鶴岡の市街が見える。それにしても,登山者の多さよ(苦笑。

20210926gassan_1

 頂上直下からの景色

20210926gassan 5

 左の山並みのさらに奥に影が浮かぶようにあるのが粟島である。

20210926gassan 2

 なんていうんだっけ?雲雪崩?(違うな)

20210926gassan 14

 頂上到達。雲海の上に顔を出しているのは大朝日岳(らしい)

20210926gassan 15

 山頂神社付近もすごい数の登山者が,..

20210926gassan 16

 月山神社の周囲の石垣によじ登って眺めた景色。いや,素晴らしい。東側から湧き出した雲が稜線を超えて西側に流れ込んでくる。遠く粟島も見えていた。石垣の上にいた若者は昨日は鳥海山を登ってきたとか。そして今日は月山。若いって素晴らしい。

20210926gassan 3

 遠く雲の上に頭を出しているのは鳥海山。鳥海山も頂上まで行かないと眺望は効かないだろうね。

20210926gassan jinja s

 月山神社からの2枚繋ぎ。右手に鶴岡市街が見える。

20210926gassan 19

 さて,お参りも済んだので次は頂上に行こうか,..。それにしても,すごい登山者の数だ。鶴岡側の月山八合目からと思える登山者もかなりの数だ。

20210926gassan 4

 月山山頂からの鳥海山

IMG 7806

 恥ずかしいのでごく小さめに(笑。あと 10kg ほど落とせればなぁ(苦笑。

20210926gassan 20

 さて飯にするかと,頂上から降りてきたら,月山八合目からの団体さんが,..。山頂に立ち寄ると時間オーバーになるとかで,ここまで来たのに山頂をスルーするとか,..。団体登山はこれがあるから悲しいな。

20210926gassan 21

 いつものようにランチ。30分ほどのんびりと昼飯を食う。ちょうど,目の前で休憩していたのが,2歳半のお子様を抱えてスイスイ登っていたご一家。いや,この年頃の子は可愛いな(笑。この後,このご一家とは下りで何度か前後する。

20210926gassan 22

 アマチュア無線の愛好家の方が無線機とアンテナを持ってきて会話を楽しんでいた。コールサイン(?)が「JA***」とのことだったので,年季の入った方らしい。色々な楽しみ方があるものだなぁと感心。

20210926gassan 24

 さて,帰るか。帰りの姥ヶ岳はどうしようかと思ったけど,またすっかりガスに包まれていたので,ちょっと残念だけど,登ってきた道をピストンで帰ることに,..。

20210926gassan 26

 下山は,先ほどの団体さんと一緒になって大渋滞。一人の怪我人も出せないガイド役の方も神経使って大変だろうな。下ってしばらくするとまたしてもガスの中へ。メガネに水滴が付いて時折指ワイパー発動。被っているキャップからは水滴が落ちるほど。下りでも,多くの子連れの方々と一緒になる。子供達は元気一杯である。いや,羨ましい。

20210926gassan 27

 霧の中の木道。この辺り,後ろを歩いている親子連れの母親と子供の「しりとり」遊びをずっと聞かされることに。親子のしりとりを聞きながら,内心で「おい,そこは***だろうに!」とか心の中で呟いてみたり(笑。

IMG 7805

 無事下山。一発,この鐘を鳴らしたのはなでら男!お疲れ様!

20210926gassan 28

 往きも帰りも電力とモーターとワイヤーの恩恵に預かり楽をするのである(笑

20210926gassan 29

 帰りのリフトからは少しガスが晴れて紅葉が見えた。

20210926gassan 30

 リフト下駅の降り場

20210926gassan 31

 2時半ごろに下山。5時間半というところか。腰が痛い(苦笑。ガスで途中はダメだったけど,頂上ではいいものを見られたので由とするか。

 車を走らせて「道の駅にしかわ」の温泉で汗を流す。ここは 300 円で入れるのでお得。上がってぶらぶら歩いていると,先ほどの団体の登山者がやってきた。なるほど,この温泉もツアーに入っているのか。4時ごろに帰途に着き,高速をひたすら走り,5時過ぎに自宅着。

20210926gassan 32

 今日もご苦労さん!

IMG 7803

 晩飯は帰宅途中で電話注文しておいた寿司海道(だっけ?)の寿司を頂く。シャリの握りが強過ぎて刺身の乗ったおにぎりという感じ(苦笑。でも,美味しゅうございました。ビールも殊の外美味しゅうございました。

20210926moon

 月が昇ってきたので撮影。

 そして,ロード世界選手権を観戦。残り 70 km ほどをゴールまで観戦。アラフィリップの積極性が2年連続の逃げ切り勝利をもたらした。ファンアールトは残念ながら最終盤は積極性に欠けるレース運びだった。

2021年9月25日 (土曜日)

なでら次女とドライブ

 起床は5時半過ぎ。昨夜,またしても,なでら次女が帰ってきた。よほど,暇なんだろうか?早く,彼氏(死語?)でも作ればいいのに!(笑

 なでら女房は仕事で,かつ早番とかで活動開始時間が早い。なので,朝のお務めは半減。

DSC0624

 8キローズを外に出すと,クロパパも現れて,三猫三様で朝の空気を楽しむ(笑。Tシャツ,短パンだと肌寒さを感じるようになってきた。なでら男の好きな季節。やっぱり,朝の空気はこうでなければいかん!

DSC0625

 月が残っていた

DSC0630

 今日の YKK ap. である。お分りいただけただろうか?(笑

DSC0636 1

 今朝の斜平山。今週くらいに稲刈りかなぁ。

 10時になでら次女の車で高畠へ。向かったのは「山喜」。随分と久しぶりに来たら食券制になっていた。

IMG 7797

 美味し!藻塩ラーメンの大盛り。

 その後,なでら次女と小国までドライブ,小国の道の駅まで

20210925oguni1

 鮎の塩焼きを食って,ビール飲んで,タンの塩焼き食って,日本酒飲んで,...

 帰りは道の駅いいでに寄って,..

20210925panya

 以前から自転車で通る度に気になっていた逆沢のパン屋に立ち寄った。で,パンを購入。明日の朝飯にでも。

 2時ごろに帰宅。昼寝してリフレッシュ。6時半ごろになでら女房と「一心太助」へ。海鮮丼だった。写真撮り忘れる(苦笑。

 さて,明日は山に行く。どこに行くか,..。

 夜は,鬼滅の刃劇場版を鑑賞!

20210925chobi

 全集中!ネコの呼吸!寝の型!!(笑

2021年9月24日 (金曜日)

なんだか,月曜日のような金曜日

 起床は5時過ぎ。いつものように布団の上での腰周りのストレッチから始まる朝。外を見れば,結構赤い。

DSCF0882 2

 なので,一枚撮りに出た。すぐに室内に戻る。

 そしてカーテン開け,猫のトイレ掃除とお務めをこなす。洗濯物の取り込みなどが終わったら,コーヒーをセットして,いつものように「チョビ!クロ!」と声をかけると,2匹の巨ネコが「ズドドド・・」と玄関ドアの前に集合(笑。ドアを開けてやれば,大喜びで飛び出して行く。が,ちょっとだけ用心しつつ,..

DSC0619 1

 早朝出勤の車とか,散歩の人たちを警戒する2匹。その後は,..

DSC0621

 草食ったり,..

DSC0622

 ウロウロしたり,..。

DSC0623 1

 そんな様子を泰然と見守るクロパパ(笑。本当に此奴は賢い!時々,おっさんが皮被っているのか?とすら思う。

 どうも,昨日休日だったせいか,今日は金曜日なのに月曜日感が半端ない(苦笑。あ,しかも「プレフラ(死語?)」じゃないか。

ーーー

 朝飯後にローラー47分,20km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 80rpm で。今日は 2019 のパリ〜ルーベ を。いよいよ,最初の五つ星のアランベールが登場。あ,ファンアールトがパンクだ!同じチームの選手のバイクを借りて走り出す。なんとか集団に追い付いて,その時点で自分のスペアバイクにチャンジ。そしたら,その後すぐに右コーナーで前輪が滑って落車。幸い怪我などはほとんどない様子で走り出す。そうだよなぁ。このトラブルで最後遅れたんだっけ。昨年は中止で今年はいよいよ来週だ(春から秋に延期)。世界選手権,パリ〜ルーベ ,ロンバルディアと続くウルトラクラシックな三連戦。いや〜,オラ,ワクワクしてきたぞ!

ーーー

 今日も1年生の講義用の資料いじり。教科書のアホみたいな間違いを発見する。これに気付かないのは問題だろう(苦笑。

 昼は自宅飯。帰宅前に,りんせんじ歯科に立ち寄り,歯のメンテナンスの予約を取る。10月7日らしい。9月中に終わらせたかったが,すっかり忘れていた。

IMG 7793

 職場に戻るときの西吾妻山方面。ゴッホの描く空みたいだ。来週には稲刈りかなぁ。

 2時からまた研究室見学の学生の相手。マスクして40分近く喋ると,えらく汗を掻く。面倒なので,また同僚の研究室を推しておいた(笑。

IMG 7794

 再来週は三連休かぁとぼんやり考えていて,あ!と気付く。今年はオリンピックのせいで 10/11 は平日になるんだ。なんてこった!でも,15日の金曜日は開学記念日とやらで有給取得を強制されている。以前は,そんなことなかったのに働き方なんちゃらとかのせいで面倒なことばかり。

 よくよく読むと使いづらい教科書かも知れん。う〜む,来週から新学期か,..。憂鬱ぢゃ(苦笑。

 6時過ぎに帰宅。

DSCF0883 1

 金星

DSCF0885 1

 木星(左)と土星。木金土ということで。木星と土星はやぎ座にいる。

2021年9月23日 (木曜日)

実家で墓参り

 起床は5時半ごろ。いつものようにいつものことをこなす。その後,外出せ!とうるさいネコ2匹を外に出す。

DSC0614

 この写真のタイトルは「三連単!」(爆:笑

DSC0618

 お分かりいただけただろうか?> YKK ap.(笑

ーーー

 朝飯後にローラー50分,21km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 80 rpm で。エシュボルンフランクフルトの続きを最後まで。結構な数のすプリンターが残ったが,ゴールスプリントで飛び出したのはフェニックスのフィリプセン。絶好調だな。プロチームだけど,ワールドチームとほぼ同格だもんなぁ。フィリプセンは,このレースの次のレースでも勝って,三連勝である。世界選手権は流石にベルギーはファンアールトが単独エース体制だけど,展開によってはエヴェネプールとかフィリプセンとかの活躍もあり得るぞ。今度の日曜日が放送日。今から楽しみだ。

ーーー

 9時過ぎに実家へ向かう。高畠の愛菜館でブドウと花を買った。今日もブドウを買い求める大勢の客で混雑していた。いつもなら並ぶのを放棄して出て行くレベルだけど,今日は仕方がない。いつもは10時開店なのだが,この時期は9時半に開店する。無事にブドウと墓前用の花を購入。道中,眠気で休憩したりしながら11時過ぎに実家着。暑い。真夏日のようだ。

 我が家のお墓のある場所は山主食の注文は五目焼きそばの一品だけ。そこに餃子とエビチリを付けた。それらをお袋とシェアして食べる。割合は,なでら男7割というところ(苦笑。でも,この量くらいでちょうどいい。その後,コメリとかベニマルでなんだかんだと買い出ししてから実家に戻る。いや〜,暑い,暑い。

 ちょっと一服して昼寝してから午後3時頃に墓参りに行く。車に乗り込んだお袋がお茶しか持ってなかったので「あれ?線香は?」と訊くと「あ,忘れた」と。う〜む,大丈夫かな?(苦笑 で,線香を持って戻ってきたお袋。墓前にお供えしようと,仏前に供えてあるお菓子を持ってきたとか。そして,このお菓子を墓参りの後に食うわけだが(今は獣やカラスによるお供え物の食い散らかしがあるので置いておけない),一口食ってみて,..「なんだ?酸っぱいぞ!」と。よく見れば,びっしりと青いカビ。カビているじゃないか。おいおい,勘弁してくれと(苦笑。いつまでもお供えしておくからこういうことに。お袋もお菓子などはほとんど食わないから,定期的にチェックしないといかんなぁ。ずいぶん前だが,長いこと置いておいたお供え物のスイカが中でガスでも発生したのか,バックリと割れて,水状の中身が流れ出したこともあったし(笑。

IMG 7789

 彼岸花はすでに終わっていた。

 午後4時少し前に実家を辞去。七ヶ宿の辺りでは小雨が降っていた。

 帰宅後になでら女房と「一心太助」へ。

IMG 7791

 本日は漁師丼だった。美味し!

IMG 7792

 さらに,バイトの賄い丼で人気ナンバー1というカツオの揚げ物(竜田揚げかな?)のミニ丼(三口丼?)が副菜(?)で付いた。これがピリ辛でバカうま!ご馳走様でした。

«定期的な検査で病院へ