2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

GPV予報

趣味

最近のトラックバック

2018年7月19日 (木曜日)

今日の運動と天気07/19/18【猛暑の東京へ】

 起床は4時半。なでら女房は昨夜は夜勤。なでら次女はいるけど,起きてきて朝飯作ってくれることなど(絶対に)ないので,自分でいろいろと準備。P7190940 1

 新聞を取りに外に出ると,クロスケ飛び出し,クロスケパパ近寄ってくる。そこで朝のご挨拶(笑

P7190943 1

 で,クロスケ,シャリシャリと草を食う

P7190944 1

 クロスケパパ,寛ぐ(笑

 朝一講義の準備が終わって,朝飯は,コンビニおにぎり2個,インスタントの豚汁,自家製ヨーグルト,牛乳,コーヒー,庭で採れたブルーベリーとプチトマト。

ーーー

 朝飯後はローラー40分,18km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 85rpm で。ツールのアルプス三連戦の2戦目。やはり,スカイは強かった!頂上ゴールの残り数キロ。プロトンからスカイのゲラント・トーマスがアタック。誰も着いて行けず。フルームはアシスト役を余儀なくさせられる。ステージ勝利はニエベか!?と思われたゴールまで 500m ほどの地点で追走グループからゲラント・トーマスが凄いスピードで発進。あっという間に先頭のニエベをかわして,そのままゴール。フルームも追走グループに追いつき3位でゴール。これで総合はトーマスとフルームの1,2で,いよいよ目が離せなくなった。

ーーー

 朝一講義は大学院の熱力学。今日は平衡時の組成の求め方。均一気相反応,均一液相反応,不均一系の反応などを解説。最後に課題を渡して,前期の講義はすべて終了した。いつにも増して厳しい前期だった。大学院の講義を別の先生に6回だけ肩代わりして頂いたが,焼け石に水のような感じだった。残るは2回の期末試験のみ。あ,拷問のような採点もあった。

 一旦帰宅して,シャワー浴びて,着替えて,夜勤明けのなでら女房に駅まで送ってもらう。途中で,米澤らぁけんに立ち寄り昼飯。

IMG 9049

 冷らぁめんの大盛を頂く。

 で,12時半頃のつばさで東京へ。疲れているのかね。発車と同時に眠りに落ちて,気が付けば宇都宮手前。なんだかえらく熟睡してすっきりした。3時少し前に東京に着いて新幹線を降りるとムッとする息苦しいほどの熱気に包まれる。この時季に東京には来たくないよなぁ。丸ノ内線に乗り込んでふと見ると,今日の会議で一緒になる東北大の先輩の先生がいらっしゃった。今日は仙台も暑いとのこと。茗荷谷駅で降りて会議の場所まで数分の距離なのに,背中が汗でびっしょりに。

 3時半から6時ごろまで会議。いろいろと悩ましい問題やらが山積。次回は10月だ。広島大の先生に訊けば,大学や自宅周辺は問題なかったが,学生の通学が大変な状況が頻発しているらしく,前期試験をやらずに夏休みに突入だとか。後期の始めとかてんやわんやだろうな。お見舞い申し上げます。

 東京駅に戻ってちょっと土産を買って,軽くビールを呑んで7分ほど前にホームへ。階段を上がっていくと,途中からがつんと温かい空気の層に入る。グェ〜・・・

P7190949 1

 明日も暑いんだろうなぁ。

P7190950 1

 新庄方面の最終の新幹線なので乗客も結構多い。

IMG 9051

 読了。いつも自転車で登っていた祓川の辺りとか,祓川から七高山までのルート図にあったコースの名前などの由来がよくわかった。

 10時少し前に帰宅。

DSCF4955 2

 月が見えていた。いや,まともに見えたのは月だけだったので撮影。

 アルコール追加して,寝落ち。

2018年7月18日 (水曜日)

今日の運動と天気07/18/18【猛暑は続くよ,いつまでも!】

 起床は5時半頃。昨夜は一旦寝落ちして日付変更線を越えて覚醒して,ツールをゴールまで観戦。アラフィリップって,既にツールでステージ勝利を上げていたように思っていたけど,初勝利だったんだね!おめでとう!結構好きな選手なので,なかなか嬉しい。フランス人の今ツール初勝利かな?

 外に出てみれば,..

DSCF4949 1

 赤い火星が見えていた。というより,火星しか見えなかった。詰まらんので,もう一回寝た。で,起床。

 なんだかんだと朝のルーティンをこなして外に出てみる。

P7180929 1

 父(左)と息子(笑

20180718gaganbo koubi

 珍しいガガンボの交尾などを発見。こういうのを研究している人もいるんだろうなぁ(笑。

P7180932 1

 赤いお日さまマークが「真夏日」で,オレンジ色のお日さまマークは「猛暑日」である。山形がこれからの一週間すべて猛暑日ではないか(苦笑。米沢は真夏日と猛暑日が交互に来るようだ。まだ,7月の半ば過ぎなんだが,..。

ーーー

 朝飯後にローラー52分,23km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 80rpm で。身体が煮えたぎるような感じなって気分が悪くなって終了。ローラー部屋は西日が当たる部屋でエアコンもないので朝5時頃から窓を開けて外気を導入したりしてるのだが,もう焼け石に水!扇風機も使っているのだが,業務用でないとダメみたいだ。あ,昨夜の10ステージを観戦。アルプス山岳三連戦の初日とあって,スタートからゴールまでの中継らしい。

ーーー

 午前中は昨夕の続きの業務をこなす。面倒なことだ。昼前になんとか終了。

 昼は,今夜夜勤のなでら女房とお気楽極楽ななでら次女と「一心太助」へ。外に出ると猛烈に暑い。

P7180937

 本日に日替わりランチは,千葉県産のクロダイの丼。香味や野菜,桜エビの干しエビなどを散らした彩り豊かなもの。クロダイの身の美味さと出汁茶漬けにしたときの干しエビからの出汁が絶品のコラボ!ご馳走さまでした。

P7180938

 なでら次女は天丼をチョイス。美味かったらしいが,量が多いと 1/5 程残して,それを「残すことが出来ない教育受けた世代」のなでら男が平らげた。お陰で腹一杯。

 午後は,学会雑務と昨日に引き続いて博士課程の社会人学生への集中講義のためのネタ仕込み。文献の検索システムを使って,新しい論文をいくつか拾う。2018 年になってもまだ論文が出て続けていることに驚く。さ〜て,これからこれを読み込んで講義のストーリーを作らんといかん。う〜,..正直辛い,シンドイ,...。

 そして,明日の朝一講義の予習などを。明日で講義はすべて終了。明日は化学平衡の平衡組成の話だ。少し早めに終われるかな?そして,明日はその後東京に行かねばならん。暑いんだろうなぁ。

 もう,口をポカーンと開けて,空を見上げて,静かに暮らしたいんだけどなぁ(苦笑。

 今日は岐阜県多治見で5年振りに40℃に到達したとか。う〜,想像したくない。

 それにしても,「晴れない」。いや,世間一般の感覚では晴れているのだろうが(何しろ猛暑だし),我々が欲しいのは,この類いの「晴れ」ではない。

20180718moom

20180718moon earth light

 かろうじて月は見えたが,やはり全天を覆う薄雲。今夜もダメらしい。そういや,パンスターズ彗星がもしかしたら大彗星になるかもという予想が飛び込んできた。o(^-^)o

2018年7月17日 (火曜日)

今日の運動と天気07/17/18

 起床は5時半頃。寝過ごしたな。なんだかんだやっていると既に6時に近い。

IMG 9045

 読了。どんどん展開していく。

 朝一講義のお勉強。とはいっても,今日は来週の試験対策編なので,時間はかなり短い。どんな問題を出すか,一渡りイメージを作って予習終了。朝方,パラッと雨が降った。自転車の朝連中の知り合いは途中少し降られたと。今日も上空は曇ってはいるものの33℃ほどの予報。

ーーー

 朝飯後にローラー 23分,10km。勾配負荷3%,ケイデンス 70 - 83rpm で。なんだかんだやってたら時間がなくなって,こんなもの。時間も短かったし,朝の情報番組を眺めつつ。さて,今日からツールは山に向かう。初っぱなから難関ステージ。1級が3つ,超級が1つ。そして,超級峠の山頂には未舗装路。さて,どうなる?総合勢の動きは?

ーーー

 朝一講義は物質移動。来週,定期試験なので,その対策編。おおよその出題範囲と,その項目の簡単な解説。ところで,この週末,一度も冷房が入らなかった室内はまさに温室のような状態で,開始10分で汗まみれになるなど。根拠のない 28℃設定の冷房など止めろ!(怒

 なんでも,既に試験が終わり,来週からの実習を控えたなでら次女が今日から「帰省」らしい。12時頃に駅まで迎えを依頼されたので,一旦帰宅してから車で駅まで向かう。いやになるほど暑い。なでら次女を乗せて,さて,飯はどうしようということになって,あそこは休み,ここも休みとなって,..。一心太助さんも考えたけど,でかい車なのでちょっと駐車場が,..。結局コンビに飯になった(泣。

 午後からは明日の会議の資料のチェックやら,来月末の博士課程の学生への集中講義のネタの仕込みなど。講義名が「速度プロセス」である。様々な現象で生じる材料特性や構造などは,それが生じるスピードとその現象の平衡論との組み合わせあるいはせめぎ合いで決まることが多い。そうした事例を,学生の専門に合わせたネタで講義するという趣旨であるが,これが辛い。なにしろ,自分の専門外のことをせっせと勉強して,まるで前からわかっていたような顔をして話さなければならん(笑。で,今回,ネタの選んだのは,その社会人ドクターの研究テーマに合わせて,「粉砕の速度論」である。で,この分野の権威の先生の論文やら著作を集めて読み込み出したのだが,...。むっ,難しい,...(大笑。ポピュレーションバランス式と確率密度関数,..なんじゃ,こりゃ?!最初の大本になる数式の意味合いを理解するまでに4時間ほど掛かった。正直,これはヤバい。

 そろそろ帰るかという頃になって,重要業務に関する打ち合わせをぶっ込まれる。小一時間面倒な話をしてから,明日仕上げましょうということになった。もう,力尽きて,7時過ぎに帰宅した。夕焼けが奇麗だなぁと思いつつ。

 で,自宅に着いて,ふと気が付くと北側の窓が真っ赤になっている。これは,..!!は外に出てみれば,久しぶりに見る凄い夕焼けだ。経験上,線路向こうまで移動するとあっという間に朱のピークを逃してしまう。夕焼けの撮影はほんの1分程が勝負である。駄目元でママチャリをぶっ飛ばした。

DSCF4941 1

 久しぶりに見る見事な夕焼け。後ろで物音がしたので振り返ると,自転車に乗ったにーさんが「やっぱり,撮りたくなりますよね!」とスマホで撮影していた。御意!

DSCF4943 1

DSCF4944 2

 列車が来てくれると最高だったのだが,..。夕焼けとオレンジ色の線路。

 夕方,月齢4くらいの月が見えていたので,地球照でも撮れないかなぁと8時頃になって外に出て見ると,..

DSCF4946 1

 既に朧月状態。その後,ドン曇りに移行。福島の FB フレンドも浄土平で待機していたけど雲量9〜10で撤収だとか。クソ暑いくせにすっきりと晴れない毎日。

2018年7月16日 (月曜日)

今日の運動と天気07/16/18

 起床?気が付けば,ワールドカップの決勝が始まっていた。ヤバいよ,ヤバいよ!で,2時頃まで観戦。残念ながら,応援していたクロアチアはフランスに及ばなかった。フランスという国,あまり好きではない。ツール・ド・フランスの国ではあるけれども。なんだか,理由ははっきりしないんだけど。まあ,いいか。これでツールの総合優勝がフランス人なら,盆と正月が一緒に来たという感じなんだろうな。

DSCF4931 1

 昨夜の薄曇りの中で見えた金星と,..

20180715moon

 月齢 2.3 ほどの月

 その後,このバカブログの更新などに手間取って,結局寝られず。今日はどこかにサイクリングでもと思っていたけど,なんだか空の様子が今一サイクリング日和でないようなのでモチベーション上がらず。

ーーー

 朝飯後(いや,昼飯前)のローラー71分,30km。勾配負荷3%,ケイデンス 75 - 80rpm で。パヴェステージになった第9ステージを観戦。落車が頻発して,リッチーポートが鎖骨を骨折して昨年と同様に第9ステージでリタイア。リッチーポートにとっては,「魔の第9ステージ」になりそうだ。それにしても,確かに21ステージのグランツールに向けて準備してきた選手達の努力を無にするようなパヴェステージを入れ込む主催者の神経が今一つ理解できない。総合勢やら,そのアシストがこのステージで消えてしまったら,あとのレースの面白さをどういう手段で担保するつもりなのか。なでら男に言わせれば,バカとしか言いようがない。あ,レースの方は,久しぶりにデゲンコルブがスプリントを制して勝利。

ーーー

 昼は阿波屋さんへ。なんだか,ママチャリでぷらぷら出かけたら,10分も前に着いてしまって,阿波屋さんの奥様からは「麦わら帽子被ったおじさんが待っている」と言われたそうな(笑。

 

P7160921 2

 冷たい磯塩ラーメンを選択。美味し!

P7160922 1

 腹ぺこだったのでネギ辛チャーシュウ丼も追加。

P7160923

 大変美味しゅうございました!

 午後からは録り貯めたビデオやら読書やら,..。もちろん,ビールクズで,...

DSCF4938 1

 こんなのと一緒にエアコンの効いた部屋の中で,...。

2018年7月15日 (日曜日)

猛暑なので少し高いところに行こうの巻

 起床は5時半。既に暑い予感。予報では,米沢 36℃,福島 37℃,山形 38℃とか。昨夜,なでら女房と相談して,少し標高の高いところに遊びに行こうと言うことに。なでら女房は月曜日仕事なので,あまり疲労も残せないということで,モーターとワイヤーであっという間に標高の高い場所まで連れて行ってくれる「蔵王」に行くことに。

DSCF4897 1

 外に出てみればクロスケパパがダースベイダーのテーマ曲に乗って現れる(妄想:笑

DSCF4903

 こちらはクロスケ。でかいなぁ(苦笑

DSCF4904

 「旦那,今日も暑くなりそうですぜ!」(笑

 7時過ぎに出発。途中コンビニで買い出しして,蔵王ロープウェー山麓駅に8時半頃に到着。既にかなり暑い。8時45分のロープウェーに乗り込む。

P7150821 1

 花の名前って,全然覚えられなくてねぇ(苦笑

P7150822 1

 山麓駅は標高 855m だが,高原の涼しさは全くない。

P7150825

 あっという間に標高を稼ぐ

P7150830 1

 一気にここまで。この気温は嬉しい。昔は,蔵王温泉から歩いて登ったらしい(笑

 ここから歩くのかなと思えば,ここからさらにゴンドラで上に行くという。そんなに楽していいのか?(笑

P7150831

 ゴンドラに乗り込む

P7150833

 ゴンドラ内から見えた枯れた樹林地帯。オオシラビソらしいが,蛾の幼虫による食害らしい。今は蛾の天敵の蜂が発生したので被害は治っているとか。樹氷の景観が台無しだとか。

 地蔵山頂駅に到着。さすがに標高 1661mなので涼しい。そして風が強い。ちょっと展望台に上ってみると,..

DSCF4905

 飯豊連峰や,..

DSCF4906

 月山や,..

DSCF4907

 朝日連峰などが見えている。

P7150837

 標高差 800m ほどをたった20分弱で稼ぐ(笑

P7150838

 へ〜,面白そうだけど,..。

P7150839

 山を下りたら温泉だよなぁ!ということで,結局下山後はここで風呂に入った次第。ワンドリンク付きで 700 円はリーズナブルだ。

P7150840

 幸運の鐘を鳴らすなでら女房(笑

P7150842

 まずは,お地蔵さんにお参りしよう

P7150843

 へ〜,知らなかった。というか,実はここは初めて(だと思う)。

P7150844

 真剣に般若心経を唱えるおじさんの脇で手を合わせる。

 さて,ここから地蔵山を経由して熊野岳まで登る。登るといっても標高差はわずかに200mほど。ハイキングだな。

P7150845

 ハクサンシャクナゲ(かな?)はほぼ終わりかけ。

P7150849

 あっという間に地蔵山山頂。1736mである。風が強いが,さすがに涼しいな。

DSCF4909

 飯豊連峰,朝日連峰,月山などが見える。

DSCF4908

 地蔵山山頂からの月山。次は月山かなぁ。

 さて,熊野岳に向かおう。2キロ弱の道のり。

DSCF4910 1

 宮城側は雲海

DSCF4912

 遠くに熊野岳の神社が見える。

P7150855

 木道にはアイゼンの痕と思われる孔が多数,..

DSCF4914

 登山道はまるでパヴェの如く,..(苦笑。そういや,今日のツールの第9ステージはパヴェステージだったな。

DSCF4915

 パヴェが嫌いなのはプロロードレーサーもなでら女房も同じ(笑

P7150857

 一旦降ると,ワサ小屋跡に。

P7150891

 由来

P7150890 1

 ヤマンバ様

P7150862

 蔵王は遭難の碑が多いような気が,..

P7150864

 直登コースをチョイス。振り返れば,続々と登山者達が,..

P7150865

 丸印をたどりつつ,..

P7150869

 昭和二十六年に石屋さんがここに文字を刻んだらしい。

P7150868

 遠く月山を望む

DSCF4917

 熊野岳に到着

P7150872

 熊野神社に参拝

DSCF4919

 ワシ石っていうのかな?

 ここから馬の背に降りる。

DSCF4921

 久しぶりに見た,蔵王の御釜。宮城側のエコーラインとハイラインを車で登ってちょっと歩いて見る景色に対して,御釜を挟んで逆側からの景色になるのかな?

 ここから熊野岳避難小屋まで登り返し。

P7150877

 お腹が減ったので,ここいらで昼飯に。風が強いし,面倒なのでお湯は沸かさないでコンビニのおにぎりで済ます。

DSCF4924 1

 宮城側の雲海

P7150876

 宮城側は曇ってたのかなぁ?

P7150879

 これも遭難の碑。大正七年に旧制仙台二中(今の仙台二高かな?)の生徒7人と教諭2人が亡くなったらしい。ここからまたワサ小屋跡に戻る。

P7150882

 これは何かな?

P7150883

 今は宮城県を歩いているらしい(笑

P7150884

 これもわからない。

P7150885

 これはハクサンチドリかな?

P7150887

 これもわからない(苦笑

 ワサ小屋跡から,いろは沼に下るコースを取る。このコースは樹氷高原駅からの登山ルートなんだが,樹海の中をひたすら下るだけで,眺望も何もなく,実につまらない(笑。しかも,まだ標高は 1400m ほどもあるのに,風がないとやたらに暑い。

P7150892

 これはなにかな?

P7150893

 それにしても,かなりの部分がこうした石畳状態。これを整備するのは大変だったろうなぁ。

P7150894

 熊野岳方面を振り返ってみる。

P7150895

 なんだったかなぁ?調べた気がするんだけど,..。#ゴゼンタチバナというらしい。

P7150896

 ギンリョウソウ

DSCF4926

 ようやくいろは沼に到着。

DSCF4928

 こうした池塘が沢山ある。ワタスゲの花は終わっていた。黄色の花が沢山咲いていた。

DSCF4930

DSCF4929

 なるほど,色々と興味深い。

P7150898

 この黄色の花が沢山咲いていた。#キンコウカというらしい。

P7150902

 裏口から到着したということか(笑。じっくりと観れば,なかなか面白いところのようだ。

P7150903

 蔵王には茂吉の歌碑が沢山ある。

P7150904

 さて,ゲレンデを歩いて降りる。樹氷高原駅に到着。4時間ほどのハイキングだった。

P7150906

P7150907

 へ〜,むしろ今よりも色々な意味で豊かだったかもね。便利さとスピードを獲得した代わりに大事な何かをいくつも犠牲にしている気がする。

 車に戻ると灼熱地獄。荷物を片付けて,さて風呂に入ろうと,蔵王アストリアホテルに向かう。

P7150908

 こんな温泉に浸かって汗を流す。時折,涼しい風が入り込み気持ちがいい。30分ほどまったりしてからホテルでアイスコーヒーを頂いた。ワンドリンク付いて700円なら納得。さっぱりしてから帰途に着く。

P7150910

 こんなところに不時着するのはいつものこと。

IMG 9039

 で,いつものように,..(笑。

P7150911

 これは「おにぎり定食」。これで800円。満足である(笑。

P7150917

 帰宅して後始末してまた来週と。

P7150920

 ブルーベリーやらトマトを収穫。蚊に3箇所ほど刺される。

P7150919

 今夜も星はダメなようだ。

 そして,今日も安心安定の寝落ち。

«今日の運動と天気07/14/18【実家へ,そして相馬へ】